読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


ブルース・リーが、それなら死ねと言った

f:id:yumejitsugen1:20150904073306j:plain



 ブルース・リーと私は毎日3マイルを良いペースで走っていた。3マイル(約4.8キロ)を21分か22分で。1マイル(約1.6キロ)をちょうど8分。(ブルースは1968年頃は6分半程度で走ることができた)
 ある朝、彼は私に言った「5マイル走ろう」。
「ブルース、僕には無理だよ。君よりめちゃくちゃ年寄りだし、5マイルも走れない」
「3マイル過ぎたら、ギアを入れ替えよう、あとたった2マイルだ、君にはできるさ」
「オッケー、やってみる」
 そうやっていつものように3マイル走り、4マイル目にはいった。3,4分は大丈夫だったけど、すぐにとてもしんどくなってきた。は疲れきり、心臓の鼓動が激しくなった。もう無理だった。彼に言った。
「ブルース、もう走れない」はそう言いながらもまだ走っていた「これ以上走ったら心臓発作で死んじゃうかもしれない」
 彼はこう答えた。
「じゃあ、死ね」
 その言葉は私を奮い立たせ、5マイルを走りきった。
 あとでシャワーを浴びに行った時、はブルースに尋ねた。
「君はなんであんなことを言ったんだい?」
「なぜなら、君はあの時、死んだも同然だったからだ。何かをする時に、いつも限界を自分でつくるなら、物理的にだろうと、ほかの意味だろうと、それは君の人生の残りのすべてに広がって支配するだろう。君の仕事、君の道徳、君の存在そのものを。限界なんてないんだ。停滞(プラトー)はある。だが、そこに留まっていてはいけない、そこを超えていかなければならない。そいつが君を殺すなら、殺させたらよい。人間はいつも自分のレベルを超えていかなければならないのだ」

 Bruce had me up to three miles a day, really at a good pace. We’d run the three miles in twenty-one or twenty-two minutes. Just under eight minutes a mile [Note: when running on his own in 1968, Lee would get his time down to six-and-a half minutes per mile]. So this morning he said to me “We’re going to go five.” I said, “Bruce, I can’t go five. I’m a helluva lot older than you are, and I can’t do five.” He said, “When we get to three, we’ll shift gears and it’s only two more and you’ll do it.” I said “Okay, hell, I’ll go for it.” So we get to three, we go into the fourth mile and I’m okay for three or four minutes, and then I really begin to give out. I’m tired, my heart’s pounding, I can’t go any more and so I say to him, “Bruce if I run any more,” — and we’re still running — “if I run any more I’m liable to have a heart attack and die.” He said, “Then die.” It made me so mad that I went the full five miles. Afterward I went to the shower and then I wanted to talk to him about it. I said, you know, “Why did you say that?” He said, “Because you might as well be dead. Seriously, if you always put limits on what you can do, physical or anything else, it’ll spread over into the rest of your life. It’ll spread into your work, into your morality, into your entire being. There are no limits. There are plateaus, but you must not stay there, you must go beyond them. If it kills you, it kills you. A man must constantly exceed his level.  

 

 ほんとうかどうかわからないけど、Mediumの記事で見かけたブルース・リーのことを伝える話にこんなものがある。
 Mediumのその記事がオリジナルの出典ではなく、原文を検索すると数多くのページがヒットする。
 真偽はともかく、僕の胸に刺さった。