読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


資金12万円で、12年間海外旅行し続け、自己実現した方法



世界中の好きなところへ旅をすることが、人生になったらどんなに素敵だろう。
それも、そのあいだに、必要なお金を、楽しんで稼ぎながら。
 
Timeの25 Best Blogs 2012という記事を読んでいて、そんな生活を実現しているブロガーをみつけた。
このアール君という青年、1999年、手持ち資金わずか12万円でアメリカを飛び出し、以来、海外放浪を続けて12年。
6大陸、70カ国以上の国を訪ねたという。
もちろん、いまもその途上である。

 彼のWondering Earl.comというブログには、アジアを中心に彼の旅の様子が、たくさんの写真とともに掲載されている。
 
現在は、ガイドとしてツアーの主宰もしているようだが、そもそも、彼の12年間に渡るノマド生活が、どうやって可能となったのか、とても興味をもった。

彼がいかに稼いできたかについては、こちらのページ(「どうやってずっと旅をしてこれたのか」)に詳しい。
12年間の収入の手段と金額がシンプルに書いてあるので、英語だけど、興味のあるかたは見られたらおもしろい。

最初の3年間は、おもに、英語教師をして稼いでいる。
しばらくして、ある仕事につき、それが今の彼の生き方に、かなりのメリットと影響を与えたと思われる。
 そして、2008年に、最初のeBook(電子書籍)を出版して、翌年、eBookによる収入が、月8万円($1000)を超える。
 2009年には、Wondering Earl.comを正式に立ちあげ、2011年には3つのeBookの売上が、月20万円($2500)に達した、ということである。

 彼のこの話は、やっぱり、やればできるんじゃん! ということを教えてくれる。
そうなのだ。
それが、そのひとが真にやりたいことで、それだけのガッツがあれば、できちゃうのである。
まことに、素敵な話ではないか。

ところで、上に書いた「ある仕事」とは、「豪華客船で働くこと」なのであった。
彼によると、豪華客船で働くということは、「旅行を人生にする」ということに関して最高の仕事なのだそうだ。

客船に乗っているだけで、世界中を旅行できる!
給料が良く(50万円以上)、経費はゼロ!食べ物も泊まるところも完全タダ!
 お金持ちのお客さん、船員たち、寄港地の人々との社交生活!
世界中の人と友達になれる!
1年のうち2~4か月は休暇!そのあいだ、どこへも行ける!
 

なるほど!
僕も、豪華客船で働かせてください!
どうしたら、働けるのかって?


それを知りたければ、彼のeBook

「WORK ON A CRUISE SHIP」(豪華客船で働こう)

を購入し、彼のライフスタイルを応援してあげてください。
175ページの詳細に渡る解説書。わずか25ドルです!

で、
やっぱり、
やれば、できるんじゃん!



by ecstaticist