読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


国内版ICHIROYAニュースレター号外

こんにちは、ニュースレターでおなじみの熊谷(くまがい)です。
4/9日、寺内町にて、イチロウヤの和田由佳のトークショー&和田麦の展示会が開催されました!!
つきましては、イチロウ社長のブログを一ページお借りしまして、当日の様子のレポートを皆様にお伝えさせていただきます!

イベントにはイチロウ社長が、「皆で行こう!」ということで寺内町へ(事務所から徒歩10分なのです)
会場ではイチロウヤをご贔屓してくださっている方々と顔を合わせたかもしれません!
会場は寺内町の旧田中邸。
お庭の一角には桜も咲いている、とっても風情豊かな場所でした。

 以下、和田由佳トークショーの内容でございます!

お題が「海外着物事情」でしたので、イチロウヤ発足以来の海外のお客様について簡単にお話させていただきました。

●海外との取引について

海外との取引をするようになったのは、由佳の旦那さん、イチロウ(ICHIROYA社長)が脱サラをしたことがきっかけです!
イチロウが脱サラをした経緯は…!

こちらの書籍に詳しく載っております!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862382150/httpdblodre06-22/

もう一冊、こちらの書籍も超オススメでございます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862382223/httpdblodre06-22/

すみません、宣伝を挟んでしまいました^^;

イチロウヤはアメリカやヨーロッパ、アジア圏など、
様々な国のお客様とお取引を行っております。
毎日たくさんのお着物や帯などを購入いただき、たくさんのお着物や帯が海の向こうへ旅立っています。
特にブータンのお客様には丸帯が超人気!
民族衣装の一部に、帯の生地を使っているそうですよ!

海外のお客様がお着物を求める理由は、大きくわけて3つとなります。

1、コレクター
2、着るため
3、服地の材料用


【1、コレクター】
イチロウヤをご贔屓にしてくださっている、打掛コレクターさん。(御歳82才!!)
打掛を集めるのが大変お好きで、数多くの打掛を所有しておられます。
住んでいる場所はアメリカの長閑な地区。大阪南部で言うと河南町と同じくらい長閑で自然が多い場所だそうです。
コレクションした打掛でギャラリーを開いたりして、
アーティストさんや学生さんなど、様々な方にインスピレーションを与えているそうです。

ほかにも舞妓さんの衣装を集めたり、銘仙を集めたり、戦争柄のお着物を集めているコレクターの方が数多くいらっしゃいます。
戦争柄のお着物のコレクターさんは、日本ではほとんどおらず、イチロウヤに入荷しても海外に向かうことが多いです。大切に収集していただいていますので集大成が日本に展示のために来ることも将来あるかもしれません。

【2、着る】
海外の方々も日本人と同じようにお茶や踊りに着用されたり、アニメの影響で着用したい方も多くおられます。オペラや映画の中で使われることも多く、舞台衣裳の担当者からの注文も多いです。 

個人で楽しんでおられる例としては・・・デンマークにお住まいのヘレンさん。
羽織が大好きで、毎日欠かさず着ていらっしゃいます!
紫色が特に大好きだそうで、お気に入りのアクセサリーと合わせてお洒落な着こなしを楽しんでおられるそうです。
とっても笑顔が素敵なお方で、ヘレンさんの手に渡った羽織たちも、幸せなのではないでしょうか?

【3、服地の材料用】

個人で小物や服作りに利用してくださる方もおおいですが、プロのデザイナー(アメリカのアン・ウィリアムソンさん)の写真を紹介させていただきました。

男物アンサンブルの紬の反物でワンピース、銘仙でお洒落なトレンチコート、その他数種類の着物地を組み合わせたスタイリッシュなスカーフやジャケットなど、この方の制作コンセプトは、ゴージャスで品のあるもの、ちょっとしたパーティにも着ていけそうな「良いもの」で、たくさんの顧客がおられます。

**********************

現代では洋服が主流で、着物を着ることが少なくなり、次第に忘れられていってしまうかもしれない着物。
ですが、海外の方々は日本の文化や着物に大変興味を示してくださり、着物の美や価値を、日本人である私たち以上に大切に思ってくださっています。中古の着物について「今度は私が(大切にして)良い持ち主になるわね」と大変ありがたいコメントをくださるのです。

「海外のお客様からたくさん学ぶことがありました」とお客様との出会いに感謝でトークはしめくくられました♪

イベント終盤には、由佳の着用していた帯の紹介…☆
もちろんこちらでもさせていただきます!

 実はこちらはイチロウヤでアンティーク着物のデザインを元に制作した帯ですーーMade in ICHIROYA!

f:id:yumejitsugen1:20160415170913j:plain

これについてはまた、将来 詳しくおしらせいたしますね。


そして!Mugi'sコーディネートもじっくり見てきましたとも!!
見てくださっている方も数多く、写真に収められているかたもおりました♪
もちろん私も激写☆★☆

まずお迎えするのが、こちらのコーディネート!

f:id:yumejitsugen1:20160415170559j:plain

f:id:yumejitsugen1:20160415170625j:plain

 

その他これらが会場でディスプレイされた組み合わせの一部です:

 f:id:yumejitsugen1:20160415165248j:plain

f:id:yumejitsugen1:20160415170719j:plain

f:id:yumejitsugen1:20160415170730j:plain

f:id:yumejitsugen1:20160415170740j:plain

f:id:yumejitsugen1:20160415170749j:plain

最後まで見てくださりありがとうございました!

また楽しいインフォメーションをおしらせできますよう・・・がんばります。

ありがとうございました。