読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


この世の最高の快感は!? いまから、イッてきます!

 

この世の最高の快感は、なんだろうか?

やっぱり、アレだと思うのだ。

仲の良い友人の結婚式で、スピーチをし、大うけをとったとき。
それにつきる。

死ぬ瞬間に、ひとは走馬灯のように、自分の人生の幸福な部分の記憶が蘇るという。
僕が死ぬとき、きっと、ハタナカ先輩とカワサキくんの結婚式のスピーチの場面が現れるだろう。

ところで、子供のころは、たしか、『プレゼンテーション』なんていう洒落た言葉はなかった。
いつのまにか、『プレゼンテーション』という言葉が一般的になり、『プレゼンテーションソフト』を、ビジネスマン必須のツールとなった。

スピーチや、プレゼンテーションは、世の中の片隅で、ひっそりと生きている僕のようなものが、主役になれる、主役として振舞っても、誰も文句を言わない、素敵な、素敵な、宝物のような時間である。

もちろん、うまくいくとは限らない。
結婚式のスピーチでも、あまり個人的なことを知らない相手の、主賓のあいさつだったりしたら、考えただけでもぞっとする。
『三つの袋』を持ち出して、なにか言い間違って頭に血が上り、額から汗が吹き出るさまが容易に想像できる。
そもそも、しゃべることが苦手なのだから、 仕方がない。

僕らの年代は、プレゼンソフトとはなじみが薄い。
プレゼン、説明会といえば、紙の資料を配って、紙を見ながら、地味な話をぶつぶつ、というのが、だいたいの僕らのやりかただった。
しかし、たまに講演会やセミナーにいくと、最近は、みんなプレゼンソフトを使い、写真や図を豊富に使って、とてもわかりやすく、華やかな方法で説明してくれる。

そんな昨今でも、最高といわれているのが、TEDのプレゼンである。
ビル・ゲイツだとかの有名人たちが、いろいろな考え方を、短い時間で、プレゼンするのである。
あまりに評判が高いので、僕も、ネット上で提供されているそのプレゼンのいくつかを見た。

素晴らしい、の一言につきる。
上に貼ったのは、そのなかでも秀逸の一本として有名なものだ。
世界の人口がいかに増えてきたのか、人口を抑制する唯一の手段は、最貧困層の生活レベルを上げることだ、という主張が、とてつなくユニークなアナログな方法で、プレゼンされている。
日本語の字幕はないのだが、英語のヒアリングの練習を兼ねて、一度ごらんになることをお勧めする。(こちらで日本語字幕付が見れます
 

いや、じつは、今日は、いまから、大分に行き、セミナーでプレゼンをするのだ。

最高の快感を得ることができるのか、冷や汗にまみれて終わるのか、ちょっとどきどきする。

そもそも、自分が一番よく知っていることだし、プレゼンソフトのスライドの製作にもだいぶん時間をかけ、予行演習もした。
スライドのリモコンも新調して、準備万全である。
うえのプレゼンのようにはいかないが、出席いただくかたに、最高に役にたつ情報を、わかりやすくお伝えしたいと思っている。

それができたら、また、この世の最高の快感が待っている!

 

さあ、あと、数時間。
大分にむかう電車のなかで、プレゼンを磨かなきゃ!

 

では、イってきます!