読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


孫さんの「eコマース革命宣言」に思うこと(「売り手ファースト」ってなに?)

f:id:yumejitsugen1:20131013110601j:plain


 話題沸騰中の孫さんの「eコマース革命宣言」の動画を見た。(下記に貼り付けてます)
 さすが孫さんのプレゼンは凄い。
 人類の歴史から説き起こし、ヤフーは間違っていたと宣言し、みずからの子供の頃の体験をはさみ、そして、皆様といっしょに、eコマースに革命を!と結ばれたときに、背筋に震えがきた。
 やっぱり、孫さんは凄い。

 いままで、「そりゃ無理でしょ」というような内容を宣言して、ことごとく達成してきた孫さんのことだ、今回も見事に達成するに違いない。
 つまり、遅くとも、2019年までには、ヤフーが商品数、国内流通総額でNO1になる。
 孫さんのことだ。きっと、やってしまう。

 

f:id:yumejitsugen1:20131013110801j:plain

 

  ところで、長年eコマースをやっている知人のなかでは、案外、冷めた反応で受け止められている。
 その理由ははっきりしていて、「手数料無料とか、出店料無料って、お客様にはカンケーないことでしょ」ということにつきる。
 
 孫さんもプレゼンのなかで、「売り手ファースト」とおっしゃていたが、その部分が、妙にひっかかるのだ。
 つまり、孫さんの今までの、「無料!」っていうのは、あくまで、「消費者、買い手」に対しての無料であってはずだ

 「売り手ファースト」って言われると、なんだか違うような気もしてくるのだった。
 だって、もしそれが「革命」で、孫さんの言うように「主役の交代」を目指すなら、実現すべきは「買い手ファースト」をさらに押し進めることで、いまさら「売り手」が「ファースト」になるって、なんか変じゃない?って思えてくるのだった。
 
 もちろん、この場合、孫さんが言いたいことは、いままでは「楽天」などの場を独占するものが「ファースト」の立場にいたので、それを「売り手」の手に戻すっていうことなんだけど。
 そして、孫さんが言うようにヤフーが「国内流通NO1」になった暁には、どうなるのだろうか。
「広告費で儲けるモデル」を目論んでいるとすれば、「売り手ファースト」を実現したはずが、結局のところ、「楽天ファースト」から「ヤフーファースト」に変わるだけで、買い手にとっては、なんにも関係のない「革命」に終わってしまうと思うのだ。

 いや、しかし、僕は孫さんの大大大ファンなので、「売り手」の僕としては、孫さんについきますよ!
 自社サイトがメインのうちも、まもなく楽天のお店もオープンするけど、ニュースを聞いてすぐに、ヤフーショッピングに申し込んだ。
 どうやら、申し込みが殺到しているみたいで、事務処理されて先にすすむのは、相当先のことになりそうだけれど。

 いち消費者、「買い手」にとっては、「革命」どころか、なんにもカンケーないけれど、eコマース事業者、「売り手」としては、興味深々なので。
 はい。
 

 


Video streaming by Ustream

 

トピック「Yahoo!ショッピング」について