読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


「ロッククライミングとTEDを融合したクリエィティブなスポーツジム」がブルックリンにオープンして話題に!

f:id:yumejitsugen1:20130907104930j:plain

アメリカで新しく生まれてくるものは、ときに、理解の範囲を超えていて、自分の生活が追いついてやっと、その良さが理解できる、ということがある。
この記事を最初に読んだときも、まったくピンと来なかった。

This Rock Climbing Gym Stimulates Innovation and Creativity
(このロッククライミングジムはイノベーションと創造性を刺激する)


この夏、ニューヨークのブルックリンに、世界最大級のロッククライミングジムBrooklyn Boulders Somerville (BKBサマーヴィル)が開業したのだけど、そのジムのコンセプトは、コミュニティの人たちにクライミングの楽しみを提供するだけでなく、創造性を刺激し解き放つことをも目標としている。
いわば、ロッククライミングジムとTEDが融合したようなもの、それが彼らのコンセプト、イメージなのだ。
正直言って、何のことやらわからない。
そして彼らのHPのトップにも、高らかに、こんな言葉が掲げられているのだ。

Exist To INSPIRE ( インスパイアするために存在する)


彼らによると・・・ロッククライミングは、体力的にも精神的にも、チャレンジングで創造性を要求されるスポーツであるという。また、問題解決と戦略を考えることが、重要な要素のひとつである。
そして、そのため、クライミングというスポーツをハブにして、様々な活動をおこなっているビジネスマン、起業家、ソーシャル起業家などが集まるコミュニティーをつくるのだ。
そして、そこで、仕事と人生と遊びの境界があいまいになった新しいスタイルの実現を模索したい、と。

そのため、この施設には、クライミングのほかに、ヨガのクラスやフィットネスマシンがあるほか、スタンドアップデスクなどの机や会議のできるスペース、Wifiなども提供されており、アイディアを練りながら息抜きにクライミングをしたり、ヨガでリフレッシュしながら、共同で仕事を進めたり、クラブのほかの会員からアイディアをもらったりできるようになっている。
施設がそろっているだけでなく、ボランティア団体などとの提携もおこなっており、施設を利用した様々な活動も行われている。
すでに、起業グループのミーティング場所などとしての利用も進んでいる。


そこまでじっくりと読んで、僕もやっと彼らのコンセプトが理解できた。
たしかに、企画をひねり出したいときなど、この施設にパソコン持参で行って、クライミングをやったり、フィットネスマシンをやったり、知人と話をしたりしながらやると、いいものが出来そうである。
そして、僕はロッククライミングは未体験だけど、たしかに、手軽で、チャレンジングで、楽しそうなスポーツではないか。
彼らの言い分どおり、ロッククライミングという遊びは、創造性の増進に大いに効くような気になってくる。
まあ、もちろん、ここ日本じゃ、遊びと仕事の境界は歴然としているから、うるさ型はまったく理解してくれないだろうけど。


こういうコンセプトでビジネスを始めてしまうところが、さすがにアメリカだな。
そして、かっこいいなと思った。

で、気になって、この施設のレビューを読んでみた。
平均の評価は5点満点の4点で、まずまず。
16件のレビューの内容は、ほとんどが、ロッククライミングの施設に関することで、コンセプトに関連するようなレビューはほとんど見られなかった。
それで、ついていけないのは、日本人の僕だけじゃないんだなと、ちょっと安心した次第だ。

でも、でも。
もし、勤務先か家のそばにこんなところがあったら、ぜひ会員になりたいものだ。
だって、トドのようなおばちゃんたちがが多数泳いでいるプールがメインの施設のスポーツクラブより、何万倍もカッコいいもの!

Photo by spanaut