読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


オヤジたちよ、テンガロンハットを取れ!



サイモン&ガーファンクルビートルズに始まり、
ツェッペリンとベックとクラプトンに狂い、
ピンクフロイドとイエスにぶっ飛んで、
遅ればせながらストーンズに目覚め、
柳ジョージとハッピーエンドが好きになり、
こっそり荒井由実を聴き、
佐野元春を妹に教えられ、
シルク・ディグリーズに浸りきり、
イーグルスにぞっこん、
キース・ジャレットにジャズを、
グレン・グールドにバッハを教わり、
「ニノウデの世界」に卒倒(*スピッツ1st1曲目)。

垣根のない、音楽遍歴50年。

しかし、ジャズは、ジャズ・ファンクで行き止まり、
クラッシックは、バッハから進めず、
好きなJPOPアーティストたちの新作はなかなか発売されず、
クラッシック・ロック(70~90年代ロック)を懐かしむも、ちょっと飽きがきて、
聴くものがない!
と思っていたのだ。


しかし、ついにみつけた。
「カントリー」である。
そうだ。
テンガロンハットをかぶったカウボーイ気取りの白人たちが歌う、あれである。
マッチョ、人種偏見、銃、進化論の否定などなど、時代遅れのイメージがつきまとう、あれである。

しかし、じつは、これがいいのだ。
上の動画は、現代のカントリーの私的なトップ20を編集したものだが、聴いてみてもらっただろうか。
聴きやすいメロディー、シンプルな編曲、野太い男性ボーカル。
かつての、イーグルスCCR,ポコなどの音の系譜を感じることができる。
もちろん、歌詞には、保守系アメリカ人の信条、とくに、開拓民として、自分の町、田舎、郷土、仲間・家族への愛情が、たっぷりと反映されている。


まあ、一言で言えば、アメリカ人の演歌みたいなものだ。
演歌だから、基本的にイケてないと思われているようなのだが、トップ歌手、ガース・ブルックスなどは、1億枚以上のアルバムを売るなど大人気なのである。(ちなみに、アメリカ国内で1億枚以上のアルバム売り上げを達成しているのは、彼以外では、エルヴィス・プレスリービートルズレッド・ツェッペリンイーグルスのみだという) (出典:Wiki)


そもそも、その背景や歌詞の内容からして、僕としても、おおいに反発するものはある。
しかし、なぜか、その音は、耳に新鮮なくせに、不思議と馴染むのである。
たぶん、ケルトやレゲエなどと同じく、それはアメリカというどまんなかのものでありながら、世界からみれば、非常にエスニックな、土着的なものを保っているからなのだろう。
だから、聴くほうも、ひとつのエスニックと思って楽しめばいいのだ。
バリバリ保守系アメリカ人の価値観を礼賛したり、それに染まったりする必要はない。
ケルトや、レゲエや、ブルースを楽しむのと同様に、純粋に、音楽として楽しめば良いのだ。


さあ、腰を引いてないで、ヤツラの心の叫びに耳を傾けてみようではないか。
僕と同じような音楽遍歴をしてきたオヤジたちには、きっと、実り多い、新発見になる。

そして、たまには、
テンガロンハットをかぶって、オープンに乗り、
バーにいって、バドワイザーをあおろうではないか!



Courtesy Of The Red, White And Blue (The Angry American) by Toby Keith




America the Beautiful by Garth Brooks
歴代大統領の恍惚とした表情も見ものです




Any Man Of Mine by Shania Twain
女性カントリー歌手の雄。かわいすぎて困る。 

 

 
*カントリーを楽しむための便利な3サイト
 

 (1)AccuRadio 
 
f:id:yumejitsugen1:20121029053238j:plain

AccuRadio Top

人気のネットラジオです。カントリーだけでなく、600以上の膨大なチャンネルがあります。
聴きたくない曲は飛ばしたり、そのアーティストの曲を再生させないこともできます。
iphoneでも利用可能。
ちなみに、僕は、車でも、iPhoneから外部入力につないで、これを聴いています。
ただし、車で聴くときは、音質、音量が少し不足気味です。

f:id:yumejitsugen1:20121029053337j:plain
AccuRadio  Country

 カントリーだけで45チャンネルもあります。

 (2)Youtube 

さすがに本家の音楽だけあって、カントリーはたくさんアップされています。Discoというサービスを使うと、聴きたいアーティストの曲だけ、連続して再生させることができます。ただし、その精度はバラバラです。たとえば、Shania Twainはうまく選んでくれるのでいいのですが、Garth Brooksでは、カラオケバージョン(さすが演歌なので、カラオケで人気なのでしょう)とか、シロウトが歌っているものが多く選ばれて役に立ちません。
 

f:id:yumejitsugen1:20121029055535j:plain
You Tube Disco

 

(3)Grooveshark 
 
アーティスト名を入れると、そのアーティストのアルバムや曲が一覧表示されます。
それをプレイリストにいれて、つぎつぎに再生させることが可能。
Youtubeで試してうまくいかないアーティストはこちらで聴くのがいいかも。
ちなみに、日本のアーティストも多少入っています。
ハマショウとか・・・
 

f:id:yumejitsugen1:20121029060011j:plain


Grooveshark