読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


「会話計」っていうアプリがあればいいな

f:id:yumejitsugen1:20150610071016p:plain

 

  数人ぐらいの友人と飲みに行った時、どちらかといえば内向的な僕は話の聞き手に回ることが多い。
 時には、十分喋れなくて、事前に「これを報告しよう」と思っていたことも言えずにお開きになることもあり、すこし欲求不満になる。
 逆に、ふと気がつくと、そんな僕でも自分のことばかり喋りすぎており、帰り道に激しく自己嫌悪に陥る時もある。

 そんなことがないように、「会話計」っていうアプリがあればいいなと思うのである。
 乾杯する前に、そのスマホを取り出してそのアプリを起動させて、テーブルの真中に置く。
 アプリは自動的に話が聞こえる方向から、何人の話者がいるのかを判別し、誰かが話しはじめたら、それが何分続くか計測するのである。
 それは即座に画面の円グラフに反映され、三十分経ってそれを見てみたら、Qさんが半分もしゃべっていて僕はまだほとんど喋ってないぞ、みたいなことが一目瞭然でわかるという仕組みだ。

 もちろん、それだけではない。
 面白い話で笑い声が起きたり、そのほかの大きな反応が起きたら、それもカウントされるのである。
 あるいは、誰かの話にカットインした数とかも。

 つまり、そのアプリを見れば、誰がどれほど話しているか、その話がうけているのかうけていないのか、あるいは、どれほど人の話の腰を折っているのかが一目瞭然にわかるというわけだ。
 また、将来的には、アプリが話者を特定して、「その話はこのメンバーにするのは五回目です、五回目です!」などというアラートも出るようになって欲しい。

 そんな、「会話計」っていうアプリがあればいいな。
 誰かつくってくれませんか?

 

photo by Andrew Mason