読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


50代に捧げるブログ論(”居酒屋にて”)

f:id:yumejitsugen1:20130914190620j:plain

飲み仲間S氏(以下、S氏)「どもお疲れさまでーす」

イチローお父さん(以下ICHIRO) 「おつかれー」

S氏「ブログの調子はどうなんですかー?毎日更新続いている感じですね」

ICHIRO「更新は続いてるけどね。モチベーションは低下中だわ」

S氏「低下中って・・今日、2記事目でしょ・・何が低下中だかw・・・笑ゲラゲラ」

ICHIRO「いや、ほんとなんだよな~ この記事だって、久しぶりにワインを飲んだら ふと、いいフォーマット思いついたから、無理に書いてるだけなんだ」

S氏「ほんとだ。かなり重症ですね。パクリでしょ。ロケットボーイみや (id:rocketboy_miya)さんの、人気の”居酒屋にて”シリーズの」

ICHIRO「久しぶりのワインが旨いわ!」

S氏「で、どうなんです?アクセスとかは?」

ICHIRO「8月は良かった」

S氏「ああ、あれね。ポナコさん(id:ponako10)はてなブログ5位とか書いてもらってましたね。あれにはびっくりしましたね。で、9月はどうなんです?」

ICHIRO「8月は良かった」

S氏「いや、9月は、どうなんですって、訊いたんですけど・・・」

ICHIRO「ネタしだいと言える」

S氏「ははは、ネタがないから、アクセスも少ないとw・・・笑ゲラゲラ。ヤマネ ショウ (id:sho_yamane)さんみたいに、ネタは自分の中からひねり出さないとダメでしょ」

ICHIRO「いや、僕は、ヤマネ ショウ (id:sho_yamane)さんや、コンビニ店長さんみたいな、表現者系じゃなくて、ネタを料理する編集者系だから、アクセスはネタに左右されて当然なんだ」

S氏「あれ。いつ表現者であることを諦めたんですかw・・・笑ゲラゲラ。そうかもしれないって思ったから、50過ぎて恥ずかしげもなく、実名ブログなんてはじめちゃって、晒さなくても良かった恥をいっぱいさらしてきたんじゃありませんか?」

ICHIRO「おいおい、編集者が表現者より、劣るっていうことはないんだぜ。だって、雪見 (id:snowy_moon)さんだって、’高度に発達した編集は創作と区別がつかない’っておっしゃってくれてるじゃないか」

S氏「ははは~~じゃあ、モチベーション下げる理由、ないんじゃないすか?8月のアクセスの大半が、大急ぎで雑に訳した’すべての若い人に読んでほしい、今季のアメリカで最高の「卒業生に贈るスピーチ」’一本によるものだったとしてもw・・・笑ゲラゲラ」

ICHIRO「いや、あのスピーチはカンドーした」

S氏「カンドーじゃなくって、あまりのアクセスに、気が動転してひどいことになってましたよね。’かって翻訳’が気になって、あの高名な作家さんに、”かって翻訳しました。よろしかったでしょうか?それと、日本人のみんなが凄く感動しているので、プロによる正確な全文翻訳をさせていただくわけにはいきませんでしょうか?”って、へたな英語でメールしてましたよね。あれ、返事来たんですか?」

ICHIRO「まだだ」

S氏「まだって、いったい、いつまで”まだだ”って言うつもりなんだか~~そもそも、池田仮名 (id:bulldra)さんがおっしゃるように、個性的でないただのおやじが、たくさんアクセス欲しい!っていうのに、無理があるんですよ。髪の毛とおんなじで、カ~ムバ~~クって叫んだところで、戻ってきてくれはしませんよ」

ICHIRO「ブログの話に、髪の話はむかつく!ぐびっ!」

S氏「だいたい、人気ブログにしてやる!なんて宣言したから、こんなにかっこ悪いことになってるんじゃないですか。たまたま、8月、”瞬間人気ブログ”を達成したんだから、あれを花道に、やめたらいいんですよ」

ICHIRO「うん・・・それは、たしかに、頭をよぎった。バンブルビー通信 (id:bbb_network) さんのブログが、いまの僕のブログのコンセプトとよく似てて、文章もネタも若くていい感じなんだよね。彼のブログ読んでたら、ああ、老兵は去るのみ、って思えてきたりして・・」

S氏「そうですね~~イチローお父さんの書くものは、やっぱり、説教臭いんですよね~~上司に説教され、親に説教され、本に説教されて、さらに、誰が好んで、イチローお父さんに説教されたいなんて思うもんですか」

ICHIRO「おい!ぐびっ!いつも真実を言うことが、正しいことだとは、限らないんだぞ!言っていいことと、悪いことがある。ぐびっ!俺は頭に来た!お前と飲みにきたのが間違いだった。やっぱり、対談の相手は、みやさんの飲み友達のMさんでないとだめだった。ぐびっ!」
 
S氏「ははは~~じゃ、お先に失礼します。お愛想は、お願いしますね、嫌われるの覚悟で、イチローお父さんのためを思って、ほんとのこと言ってあげたんですから。じゃ!」

 ICHIRO「なにが、俺のためだ~~ぐびっ!せめて、2千円、置いてけ!ぐびっ!」

 

f:id:yumejitsugen1:20130914184924j:plain


写真 上  by Coal Miki 下  by bixphotos