読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


『モンサント』は、人類の救世主なのか、アメリカの世界支配の尖兵なのか

f:id:yumejitsugen1:20130401070539j:plain
by adriansalamandr


地球の人口が100億人になった。
異常気象や水不足でたいへんだけど、我々
の会社のおかげで、なんとかみんな食べれている。
世界中の穀物は、すべて、我々から買う種からつくられている。
我々の種でつくった種は、次の年、畑に撒いても発芽しないようにしてあるので、翌年もまた作物を育てるために我々から種を買わなければならない。
だが、我々の種からつくった作物は、害虫や、日照りにも強く、安定した収穫をもたらしてくれる。
また、画期的な除草剤も作ったので、農民は、種を買うときにその除草剤をセットで買ってくれる。我々
の種は、その除草剤に耐性をもっているから安心なのだ。
そう、我々の種は、安くて、ラクで、儲かるのだ!


これも、すべて、我々が、遺伝子組み換え技術を使って、穀物を作り替えてきたからだ。
私企業だから、法の許す範囲で、また、あるときは、法を作り替えて、精一杯、利潤を追求してきた。
ライバルは蹴散らし、独占を阻む、収益を減らすような動きには、徹底的に叩き潰してここまできた。
なんやかんやと批判するひとは多い。
だが、遺伝子操作した作物ほど、生産性の高い穀物はない。
遺伝子操作した我々の種がなければ、とても現在の人口を賄う食料は生産できず、不安定な気象のために、世界のあちこちで、飢餓が猛威をふるうことになっただろう。


遺伝子組み換えの技術が、いつか、地球の環境や人類に破滅的な事態を招く事故を起こす、とか、遺伝子操作をした食品ばかり食べていると、いつか人間にも悪い影響をおよぼす、などという批判もある。
では、いますぐ、やめますか?
そんな不確かな理由で、遺伝子操作した種の使用をやめたら、とたんに、深刻な食糧不足になりますよ、という話だ。


もちろん、わかりますがね。
あなたたちが、なぜ、そんなに不安になっているかは。
だって、たしかに、世界の食糧は、いわば、我々次第ですからね。
生かすも殺すも、我々の思いのまま。

でも、安心してください。
我々は、常に良心に従って、事業が継続できるように、行動しますよ。
ほら、昔から日本でも、言ってたんでしょ?
「百姓は生かさぬように殺さぬように」って。



・・・・なんてことになるつつあるような。
エイプリルフールだし~って言ってみても、まったく笑えない。



バイオ化学メーカー『モンサント』の売上は1兆円を超え、遺伝子組み換え作物の種の世界シェアは90%。
上に書いた話のいくつかは、すでに現実に。(Wiki参照


そして、この3月28日、アメリカ議会を通過し、オバマ大統領が署名した法案の一部に、「健康被害のリスクのある遺伝子操作作物を、訴訟から守る」条項が含まれており、それはまるで
モンサント保護法案』である、として危惧されている
その内容がはっきりしないが、原文もこちらで読める。(下記に該当部分を書きだした。興味のあるかたはどうぞ)


『モンサント』は、人類の救世主なのか、アメリカの、資本主義の、世界支配の尖兵なのか・・・・



Sec. 735. In the event that a determination of non-regulated status made pursuant to section 411 of the Plant Protection Act is or has been invalidated or vacated, the Secretary of Agriculture shall, notwithstanding any other provision of law, upon request by a farmer, grower, farm operator, or producer, immediately grant temporary permit(s) or temporary deregulation in part, subject to necessary and appropriate conditions consistent with section 411(a) or 412(c) of the Plant Protection Act, which interim conditions shall authorize the movement, introduction, continued cultivation, commercialization and other specifically enumerated activities and requirements, including measures designed to mitigate or minimize potential adverse environmental effects, if any, relevant to the Secretary’s evaluation of the petition for non-regulated status, while ensuring that growers or other users are able to move, plant, cultivate, introduce into commerce and carry out other authorized activities in a timely manner: Provided, That all such conditions shall be applicable only for the interim period necessary for the Secretary to complete any required analyses or consultations related to the petition for non-regulated status: Provided further, That nothing in this section shall be construed as limiting the Secretary’s authority under section 411, 412 and 414 of the Plant Protection Act.