読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


ワクワクしたいんだぜ!

f:id:yumejitsugen1:20130220070311j:plain



ワクワクしたいんだぜ!

大きな会社にしたいわけでもなく、
たくさんお金を稼ぎたいわけでもなく、
人間修養を極めたり、悟りを開きたいわけでもなく、
小説家になりたいわけでも、有名ブロガーになりたいわけでもなく、
まあ、もちろん、そうなれたら、ワクワクするかもしれないけど、

それはワクワクするための、方法というか手段というか・・
僕の最終の望みは、ワクワクすることなんだ!

すでに誰かがやっていることを、大きな規模でやっても、
以前からあるビジネスをちょっと一捻りしてみたりして上手く回したり、
毎日、自分が楽しめないことを、書き続けたりしても、
きっと、ワクワクしない。

いまの仕事を始めたとき、ほんとうにワクワクした。
10年以上前、世界に向けてネットショップを開いて、直接、海外から注文をもらうってことをやっているひとは、ほんの一握りだった。
前例はなく、発送も、お金を受け取ることも、すべて自分でやってみるしかなかった。
「うわっ!南アフリカから注文が来た! 今度は、ブラジルだ!」

ほんとうに、毎日、ワクワクした。
大阪のディープ・サウス富田林と世界中が、Kimonoを介して、リアルタイムでつながった、という興奮。
世界中から届く、お客さまの歓びの声。
自分たちで道を切り開いているという快感。


でも、シリコンバレー沖の海上に来年(2014年)にオープンが予定されている、海上インキュベーション施設に入居するためには、きっと、その程度のワクワクでは、ダメだ。

f:id:yumejitsugen1:20130220072758j:plain



その名は「Blueseed」。
陸から約20km離れたところに船上に、起業家のための、オフィスおよび居住空間を提供する。
アメリカで働くためには、労働VISAが必要だが、労働VISAの取得は難しい。が、この施設であれば、ビジネス/ツーリストVISAで働くことができる。
朝夕、陸への高速船が出るので、アメリカ本土への日常的な上陸も可能だ。

ああ、まったく、ワクワクする!
すでに、Facebook, LinkendInやPaypalの共同創設者のひとりも出資しているという。

この最大級のワクワクに、手を挙げることは、もちろん、僕らでも可能だ。


ただし、その事業プランが、Blueseedの面々を、ワクワクさせないとダメだ。
ひとびとの生活をガラリと変えてしまうような可能性を秘めている事業、その発想と目的達成の手段がユニークなもの・・・
とにかく、ワクワクする! そして、Blueseedに譲渡する株が、将来、大化けするかも! と思ってもらわないと、入居の許可はおりない。


しかし、考えてもみよ。
入居の費用も、共用部屋で1200ドル/月、個室で3000ドル/月とリーズナブル。
世界中から、この世の中を変えてやろうという若者が、集まって、この船の上で共同生活をするのだ。
ワクワクとワクワクが出会って、ワクワクワクワク。
そして、そのワクワクが触媒となって、ワクワクがバクハツする!


まったくもって、僕も、ワクワクしたいんだぜ!