読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


若く見られる僕の若気の至り

f:id:yumejitsugen1:20120502052318j:plain
高校1年生の僕 (1975年)

去年のことだったでしょうか、ラブ(我が家の愛犬)の散歩から帰ってきた長女が、ぷんぷんしています。
「どこかのおじさんが、親しげに、声をかけてきたんよ。
で、ご主人さんが散歩されているところを、よく見かけます、だって。
ご主人さんて、なによ!そんなに私が老けて見えるってこと?!」

無防備に地雷を踏んだ、その近所のおじさんは、長女を、僕の嫁と勘違いしたんです。

そうなんです、僕は、いつも、若く見られるんです。

会社員時代、よく飲みにいきましたが、女の子のいる店にいくと、女の子たちは、かならず、「つかみ、みっけ!」とばかり、僕が何歳に見えるか、という話をひっぱったものです。

そういえば、35才ぐらいのとき、早朝に釣りをしていたら、狭い釣り場で僕が邪魔だったのか、「兄ちゃん、早よ、学校行かな、遅れるで」と言われたことも。

だいたい、いつも、10才から15才ぐらいは若く見られます。
その年令差は、歳を経るにしたがって、大きくなっていくような気がします。
15年ぐらい経って、嫁と散歩していたら、「お母さん、いつもお元気でいいわねえ」などと言われること必定です。
ご近所の皆様には、ご注意いただきたいと思います。
地雷どころの話ではありませんから。

でも、風貌に似あって、僕もあいかわらず、青いです。

50才半ば近くのおっちゃんが、「このブログを人気ブログにするんや」などと宣言して、毎日、駄文と格闘しているさまは、なかなか珍妙です。

でも、何かを本気でやるときは、黙ってやるものではない、と思っています。
無理と思えることも、旗を立ててとにかく前へ進めば、何かが見えてくるかもしれませんし、誰かが手をかしてくれるかもしれません。
失敗して、恥をかいても、また、別の旗を立てて進めばいいだけの話です。

毎日更新して、今日で40日目です。
ひとつめの目標は、90日間の毎日更新。
90日目に、1000PV/日(PV=ページビュー。読まれた記事の数)です。

ありがとうございます!
驚くべきことに、毎日150人ぐらいの方が読みに来てくださり、現在のPVは、300~500ぐらいです。
ひとつめの目標の達成は微妙なところですが、こんなに忙しく、情報であふれた毎日のなかで、「得になる情報」があるわけでもない、僕が書いたものを、それだけ多くの人が読みに来てくださるっていうことは、なんだか、ありえないことに思えます。
リンクしてくださったかた、シェアしてくださったかた、おもしろいよってお友達に紹介してくださったかた、ほんとうに感謝しています!

で、あなたは、若くみられますか?
こころは、青いですか、若いですか?
旗立てて、進んでますか?
さあ、失敗してもいいじゃないですか。
僕といっしょに恥をかきましょうよ。

もし、あなたが、中途半端にトライして、諦めかけたいた夢があるなら。

 

PS こんなことを僕がしている事情については、こちらの記事を御覧ください 「僕の夢、夢のまた夢」