読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


おじいさんおばあさんのためのアップルミュージック入門

f:id:yumejitsugen1:20150702075836j:plain

 

 7月1日からアップルミュージックのサービスが始まった。
 若い人や音楽に興味のあるアダルトならその意味がわかると思うが、僕の年代もしくはその上の人たちにはピンとこないんじゃないかと思う。
 そこで、そういう人のためになにが、ちょっと説明してみたい。

 なにができるようになったのかというと、

 1か月980円で聴き放題
 
 パソコンでitunesを開くと、アップルミュージックにアクセスできる。それをクリックすると、アップルミュージックに参加している膨大な量の楽曲を無料で聴くことができる。好きなアーティストや曲を探すこともできるし、ラジオのように聴くこともできるし、好きなアーティストの曲をずっと聴くこともできるし、いろいろな曲をたとえば「夏の夜のドライブ」のようなシーンに合わせてピックアップした曲を聴くこともできる。
 それをPCだけでなくiPhoneでもできる。

 iPhoneだと通信料がかかると懸念するけど、iPhoneに聴きたい曲をダウンロードしておくことができる。オフラインでも好きな曲が聴けるのである。

 ただし、itunesにある全曲がアップルミュージックで聴けるかというとそうではない。そもそもitunesに楽曲と提供していないジャニーズ事務所のアーティストのものは聴けないし、itunesでダウンロードできるものの、アップルミュージックには参加していないアーティストも日本では多くいる。ただし、ビートルズなど一部のビッグアーティストをのぞき洋楽は充実している。 


 で、僕の音楽生活はどうなるかと言えば、もう完全にアップル一本である。
 いままではネットラジオで、たとえばゴスペルや懐かしいロックやジャズの最新曲を聴いていたのだが、ネットラジオも同じ曲の繰り返しのところもあり、新しい音楽をみつけるのに最適の場所でもなかった。
 今後はアップルミュージックを新しい曲発見の場所とする。気に入った曲をみつけたらプレイリストに入れて、iPhoneにもダウンロードしておく(ネットラジオではそんなことはできなかったよ!)。気に入ったアーティストのものでアップルミュージックにないものは、itunesで主に曲単位で購入してダウンロードしておく。
 
 そうしておくと、iPhoneさえあればネットに接続しなくても、いつでも好きな音楽が聴ける。
 犬の散歩中にも聴けるし、電車の中でも聴けるし、車のオーディオにも接続しているので、車の中でも聴ける。
 CDを買い置いて聴く度に探す必要もないし、どこへやってしまったのかと探す必要もない。

 いや、ほんとうに天国である。
 僕の年代もしくはそれ以上の人たちは、けっこう、この「天国」が出現したことを知らないんじゃないかなと思う。
 これを契機に音楽の園へ戻って来られてはどうでしょうか?

*アップルミュージックは現在3か月無料です。始め方はいろいろと書いてあるページがありますので、検索してみてください。iPhoneはOSをアップデートする必要があります。