読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


整理しないといけないものに囲まれて窒息しそうになってるんだが

f:id:yumejitsugen1:20150530200714p:plain

 
 今日は倉庫にこもって、ほぼ一日整理していた。
 僕が整理しなければならないのは、未出品の商品で出品しようかまとめて売ろうか、市場で業者に売ってしまおうかと悩んだすえに、少しづつ放置されたものが山のようになったパッキンたちである。
 ものの値打ちをしなければならないので、誰かに任せてしまうわけにもいかない。普段適当なところでやめてしまうので、年に何回かにっちもさっちもいかない状態になる。次の荷物を入れれないのである。で、やむなく、倉庫にこもった。
 やり始めると、それはそれで楽しいのだけど、ほぼ一日かけても10分の1ぐらいしか終わらず、あと10日ぐらいこもらなければ、根本解決しないことが明らかとなった。

 ところで、整理しなければならないと日頃から思っているのは、倉庫だけではない。
 まず、フェイスブックTwitterのアカウントが、ごちゃごちゃになっている。僕個人のもの、会社のフェイスブックページ、海外向けの公式アカウント、麦のタンブラーのアカウントなど、時どきに場当たり的につくったまま運用したり放置したりしているので、ブログ読者向け、友人知人向け、会社のお客様向け、海外のお客様向けがすべてごっちゃになっており、かなりまずい状況である。
 とくに海外向けのお客様へのリーチが弱くなっており、早急に対策をとらなければならない状況だ。

 もちろん、机や僕の背後にある棚の整理も急務である。
 机の引き出しは最上段ぐらいしか使っておらず、二段目以下は開ける気がしない。おおむね必要なファイルや書類は僕の背後の棚にあるが、ファイルを引き出そうとするとファイルの前に積み上げた本や小物がじゃまになってすぐには出てこない。
 さすがにこれはだめだと思って、数日前から、いったん手にとったものは、ほんとうに必要なものかどうか考えて捨てれるものは元に返さずゴミ箱に捨てることにした。おかげで、頻繁に使うファイルの前はとりあえずすっきりした。
 しかし、机や棚も、倉庫と同じく、捨てるにはおしいもの、まだ書けるやけに太いマジックのようなものでいっぱいで、ゴミ箱に放り込むたびに後ろめたい気分になる。

 もちろん、パソコンのデスクトップのアイコンやブラウザのお気に入り、ブックマークなどの整理も待ったなしだ。
 お気に入りをどのフォルダに入れたのかわからなくなったり、そもそもブックマークしたのか、お気に入りに入れたのか、はたまたそのサイトのシステムのお気に入りとかレコメンドボタンを押しただけなのか、わからなくなることが出てきた。
 そうなってしまうと、たしかにあとで見たいと思って、なにがしかの行動を起こしたはずなのだが、どこに何をしたのかわからなくなって、また検索で探しまわらなければならなくなるのである。
 お気に入りが機能していない。
 
 それに、IDとパスワードの変更も急務だ。一定のルールでパスワードを作り、それぞれのサービスごとに違うパスワードで運用するようにしたのだが、以前から使っているパスワードのままのサービスもあり、以前にもましてごちゃごちゃになってきた。結局、今では、すべてのサービスのパスワードとIDを書き留めたノートがなければ、とても不安でやっていけない。
 まずい。
 これこそ、急を要する。
  
 ともかく、整理待ったなしに包囲されてい、窒息しそうになっている。
 家のガレージの壁側に積み上げられた使わないバイクとかテレビとか、また伸びすぎてきた桐の樹の枝とか、CDケースとデタラメに入れたり裸でおいてあるCDとか、財布の中のポイントカードとか診察券とか、ベッドの枕元の引き出しに放り込んである携帯や今ではなんのものかわからないACアダプターとコードとか・・
 ああ、きりがない。
 
 僕はこんなにも整理すべきことに囲まれて、すべてを綺麗さっぱり整理しつくすことなどできるのだろうか。
 こんな記事を書いて現状を把握したせいで、とても僕にそんなことができるとは思えなくなってきた・・・
 
 まあ、仕方があるまい。
 今日は寝て、明日考えよう。

photo by Feliciano Guimarães