読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


まさかあなたが間違えるはずはないですよね(答編)

f:id:yumejitsugen1:20150215073342p:plain


*これは答え編です。質問編からお読みください。


 8割の人がこのクイズの答えを間違えるという。
 僕もその80%に入ってしまった。
 
 この質問は、cognitive miser Quiz(認知的倹約家クイズ)と呼ばれており、いかにひとびとが「じっくり考えずに答えを出してしまうか」という好例とされているようだ。
 たしかに、少し立ち止まって考えれば、その答えは明らかなのに、多くのひとは経験則や直感に頼り、あるいは、論理的に可能性のすべてを洗い出すことをせず、間違った結論に飛びついてしまう。
 それはまるで、「考える手間、労力、時間」を「ショートカット」しているかのごとくだ。

 アインシュタインの有名な言葉に、こんなものがある。

 It's not that I'm so smart, it's just that I stay with problems longer.

 私が人並みはずれて賢かったわけではない。ただ、その問題を解こうとしてそこに長くとどまっただけのことだ。

 
 自分はいつでも賢明な選択をしていると僕は思っている。
 だけど、こんな簡単な間違いをすることを考えれば、いまも多くの間違えた選択をしていることは、火を見るより明らかだ。
 

 だから、人生は面白いのだとも言えるのだけど。
 あなたは、正解できましたか? 

 

*8割の人がCと答えるが、正解はA。
 考えられる可能性はふたつ。(1)アンが既婚の場合、(2)アンは未婚の場合。
 (1)の時は既婚のアンが未婚のジョージを見ているのでYES
 (2)の時は既婚のジャックが未婚のアンを見ているのでYES
 どちらの場合も、YESになるので、質問の「ひとりの既婚者は未婚者を見ているか?」はYESとなる。
  


*この記事はこちらのページを読んで書きました。テストの原文もこちらから引用させていただきました。

Think (Better) and Grow Rich

*Photo by thierry ehrmann