読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


着物の取り合わせでつくる物語 ~ Mugi's Style Best 10 (2014)

 たまには、着物の話題です。
 次女のMugiが、ほぼ毎日ひとつ、弊社の在庫からコーディネート提案をしており、それをTumblrにアップしています。

Welcome to Mugi's Kimono World !


 合わせてある帯も着物も、オールタイムで選んでおり、アンティークものと現代ものをミックスしたものもあります。
  一覧はこちらから見ることができるので、ちらりとでも見ていたでけると僕もMugiも喜びます。
 どのコーディネートも、それぞれ力が入っていますが、コーディネートによって、多く共有してもらったり、さほど人気がなかったりします。
 海外向けに長く販売してきたこともあって、僕が仕入れた在庫のものは、どちらかといえば派手目のものが多いのですが、Mugiはそういうものを上手くコーディネートしてくれます(←親ばか)

 その中から、去年、反応の多かったものベスト10のコーディネートを紹介してみます。
 MugiのTumblrサイトには、海外のお客様が多いので、これを見ていると、海外の人に好まれる傾向みたいなものもわかりそうな気もします。

 ところで、今さらながら思うのですが、着物と帯のコーディネートというのは、「物語」をつくることができる、取り合わせの妙がありますね。
 そこが着物を楽しめる最高のポイントかと思います。
 Mugiの、ちょっと意外性あるコーディネートをお楽しみいただけたらと思います!

 

f:id:yumejitsugen1:20150116080627j:plain

1位 ビッグなフクロウ! (買うときに、こんなフクロウ、大きすぎてて着られへんでと言われたもの。いやいや、着方によっては、カッコよくもなりますね!    

     
f:id:yumejitsugen1:20150116080651j:plain

2位 波千鳥 (波千鳥は定番柄ですが、この着物の波千鳥はデザインが良かったなあ。シンプルな帯を合わせて、そのデザインをひきたてる作戦?)

 

f:id:yumejitsugen1:20150116080720j:plain

3位  水辺にチェック (伝統柄もパステルつながりでかわいいチェックを合わせたらこんな風に。橋が虹に見えますね!) 

 

f:id:yumejitsugen1:20150116080749j:plain          
4位 フルーツバスケット フルーツバスケットとかわいい団子(?)柄)

    

f:id:yumejitsugen1:20150116080809j:plain

5位 バトに虹  (鳩の背景に、虹を持ってきたか!!)

 

f:id:yumejitsugen1:20150116080831j:plain

6位 チンにストライプ (かわい過ぎるチンはシックな色の縞でしめて)

 

f:id:yumejitsugen1:20150116081215j:plain

7位 機関車に市松  (これも、そんなSLの帯どうすんだよ!って言われたクチ。市松と合わせると、ほら、こんなにおしゃれ!) 

 

f:id:yumejitsugen1:20150116080914j:plain        
8位 兎にカラフルアブストラクト (兎3匹。カラフルな抽象柄と相性がいいようで)

f:id:yumejitsugen1:20150116080941j:plain

9位 鶏にしぼり  (アンティークらしい鶏の着物は現代ものの絞りの帯でシャープにきめて)  

 

f:id:yumejitsugen1:20150116081001j:plain           
10位 笠に群蝶 (肩に舞う蝶が、帯の花笠に群がっているようで)



PS 着物は「高い!」と思われてます? もちろん、高いものもありますが、ポリエステルでデザインのかわいい新品は服とかわらない値段ですし、アンティークやリサイクルも、よっぽどのものでない限り手が届く範囲で楽しめますよ!