読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


ああ、キャプテン、僕らのキャプテン!

f:id:yumejitsugen1:20140813085211p:plain

 

ああ、キャプテン、僕らのキャプテン。

あなたが言われたように、いつか誰もが死ぬとおっしゃったように、
あなたもあの世へ旅立ちました。

ああ、キャプテン。でも、あなたの志を受け継いだ人たちが、世界中にいます。
新宿の人混みの中を歩いて、僕らのキャプテン!と叫べば、誰かが振り向いて、サンキュー、ボーイズ!と笑います。

この日をつかめ、今を生きよとあなたは、僕らの心に熱いメッセージを吹き込みました。
夢見よ、たった1回きりの自分の人生を生きよ、他人の期待に自分を合わせるなと。

そんな理想を言うな、夢をもてと言うから、人は不幸になると言う人が増えました。
キャプテン、あなたもまさにそのために大事な人を失ってしまいました。

でも、キャプテン。
あなたは学校を去った後、どこかで、また、「今を生きよ!」と語りかけていたのでしょう?
不幸な出来事は避けられないかもしれないけれど、あなたはあの不幸に屈せずに、また、「この日をつかめ」とおっしゃっていたのでしょう?

ああ、キャプテン。僕らのキャプテン。
あなたは逝ってしまわれたけど、僕はあなたの志を受け継ぎます。
ほかの多くの人たちと一緒に。

いつか、あなたに、あの世でお会いして、キャプテン!と声をかけるときがくるまで。
あなたが振り向いて、サンキュー・ボーイズ!と笑ってくれるまで。

ありがとう、ロビン・ウィリアムズ

 

photo by Hot Gossip Italia