読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


普通の机をスタンドアップ・デスクに変える画期的な商品~アイディアはどこにでもある!

f:id:yumejitsugen1:20140318073543p:plain

 


 

 とっても欲しいけど、すぐにはアクションをおこさない、おこせないようなものがある。
 そして、なんだ、そんな方法があったんだ、それなら、僕にもできたんじゃないか、と思うこともある。

 アメリカのクラウドファウンディングサイトKickstarterで、はっとさせられるプロジェクトに出会った。
 
 The UpStanding Desk(アップスタンディング・デスク)

 

 以前の記事に書いたのだが、アメリカでは座って長時間仕事をする弊害が注目されており、スタンドアップデスク(立って仕事をするための机)が流行っている。
 健康にはいいことづくめで、僕も欲しいなと思ったのだけど、記事を書いただけで実際に自分で探してみることはなかった。
 日本ではまだ一般的でないので、高そうだなと思ったこともある。

 Kickstarterで紹介されている製品は、普通のデスクの上に置いてスタンドアップデスクに変えるものだ。
 板をカットしたシンプルな組み立て式になっており、高さも変えることができる。
 いくつかサイズがあるのだが、現在募集されているものの価格は200ドルから275ドル(2万円から2万8千円程度)と、求めやすい価格になっている。

 これなら、健康のために、ひとつ買ってみようという気になる。
 これをつくったSamさんは、1800ドル(約18万円)の電動式のスタンドアップデスク(ボタンひとつで天板を上げたり下げたりできる)を思い切って購入したものの、潰れてしまった経験をもっている。
 もっと簡単に安く、普通のデスクをスタンドアップデスクにする方法はないものか。
 そして、このUpStanding Deskが生まれた。

 素晴らしい!
 言われてみれば簡単なことなんだけど、スタンドアップデスクは良さそうだなと思いながらも、そんなことを考えてみもしなかった。
 このキャンペーンは大人気で、現在(3/18)14日を残して、目標の10,000ドルのゴールに対して、57,000ドル(約570万円)を集めている。
 現物が計210台売れており、自分で作るための設計図も25ドルで手に入れることができるのだが、183もダウンロードされている。
 現物はアメリカ国内のみの配送だが、設計図なら日本からも買えるようになるのかもしれない。
 
 人の役にたつアイディアは、どこにでも転がっているし、さほど難しい技術がなくてもできることも多いものだなと実感した。
 
 さ、僕も、デスクをスタンドアップに変えるかな!