読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


60~70年代の髪型は変?(16才の僕にそっくりの写真をみつけた!)

 僕のようなオヤジにも、格好いい時代があったってことを言っても、誰も信じてくれない。はいはい、それで?
 たまたま見つけた60~70年代の男性の肖像写真を集めた動画(下に貼った)を見ていて、そういえば、僕らが高校のころ、そんな髪型がカッコ良かった時代だったなと懐かしく思い出した。
 
 いつも時代遅れな話ばかりしているが、ワカモノたちに「おおっ!」っていう声をあげて欲しいときは、むりについていこうとして、最先端の話をしたら絶対にダメだ。昔のロックの話とか、古い映画の話とか、昔話を数打っていると、なにかの拍子に、「あれっ!そんなバンド知ってるんですか?!」って言われたりすることがあって、こっちがびっくりする。つまり、いつのまにかそのバンドがリバイバルして、またワカモノたちの間で流行っていたりするのだ。
 オヤジなら、たぶん、誰もがそんな体験をもっているが、鼻息ぶはっ!の幸せな瞬間である。

 というからでもないのだが、髪型も、また、昔のものが最先端になる時代がくるかもしれない。来ないかもしれないし、来ないからといって、別にどうでもいいのだが。
 さて、昔は、現在、僕のことを「おじい」とか「おっさん」と呼ぶ「ワカモノ」たちがまだ生まれてもいない頃、こんな髪型がカッコ良いとして、流行っていたのだ。 

f:id:yumejitsugen1:20140314063122j:plain

f:id:yumejitsugen1:20140314063326j:plain

f:id:yumejitsugen1:20140314063449j:plain

f:id:yumejitsugen1:20140314063628j:plain

 

 いま、こうしてみると、この写真は、「変な髪型のひとたち」というテーマで集めたもののようにしか見えないが、かつて、60~70年代では、この髪型がほんとうにカッコイイと思われていたのだ。
 ともかく、髪は長いほどカッコよかった時代で、かく言う僕も、後ろ髪を長く伸ばしていた。

 で、この中に、 高校時代の僕にそっくりの写真があった。
 これだ。

f:id:yumejitsugen1:20140314064943p:plain



(*フェイスブックでこれを読んでくれている高校時代のダチども!うるさいよ!)

 いや、ほんとだ。
 上の12枚の写真から、16才の僕の面影に一番近いものを選べと言われたら、「天地神明に誓って」、これを選ぶ。
 いやあ、見れば見るほど、あの頃の僕に似てるなあ!

(*フェイスブックでこれを読んでくれている高校時代のダチども!黙れ!)

 ほんとうに、見れば見るほど、そっくりだ。
 僕の写真が流出して、密かにコレクターの間で人気になっていたんじゃないか、って思えてきた。
 いや、自慢してるんじゃないんだ。「天地神明に誓って」、ほんとうなんだから仕方がない。

 16才の僕って、なんてカッコいいんだ!
 
(*フェイスブックでこれを読んでくれている高校時代のダチども!もう、いいから!アルバムを引っ張りだすのはやめろ!)

 僕の
「天地神明に誓って」の信ぴょう性についてはともかく、また、こんな髪型がかっこ良く思える時代が来るんだろうな、いつか。
 いや、もう、最新の「ワカモノ」はここにある髪型を、カッコいい!って思ってるかも・・・?