読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


クリエィティビティを解き放つためのスポーツジムとは??

f:id:yumejitsugen1:20131223063820p:plain

 

 以前の記事で紹介したことがあるのだけど(「ロッククライミングとTEDを融合したクリエィティブなスポーツジム」がブルックリンにオープンして話題に!)、画像がなくていまいちうまく伝えられなかった、素晴らしい施設の動画が公開されていたので、紹介したい。

 何かクリエィティブな仕事をするとき、体を動かすと、案外よいアイディアが浮かんだりすることはないだろうか。
 僕の場合も、たとえばブログのネタで苦しむとき、考えを整理するときは、うろうろと歩き回っているときが多い。
 きっと、運動によって、神経信号や血液の流れが変わって、脳の中が活性化するのではないかと思う。

 ニューヨークにあるこのロッククライミングのジム、Brooklyn BouldersSomerville (BKBサマーヴィル)は、クライミングの楽しみを提供するだけでなく、人々の創造力をインスパイアするために開業された。

 概要は先の記事を読んでいただきたいのだけど、要は、クライミングウォールのほかに、フィットネスジム、ヨガ教室、サウナなどの設備と、Wifiの完備したワークスペースやミーティングスペースを併設した、まったく新しいタイプのジムなのだ。

 前の記事を書いた時点では、コンセプトは理解したものの、僕には、いまいち実感がわかず、また、お客様のレビューもクライミングジムとしての評価にとどまり、そのコンセプトに沿った感想は見られなかった。
 
 しかし、今回、後悔された動画を見て、彼らのコンセプトがすっと腑に落ちた。
 このスペースで仕事をすれば、たしかに、捗るような気がするのだ。
 アイディアが煮詰まれば、体を動かす。
 そして、そこで仕事をしているのは自分ひとりではなく、さまざまなクリエイティブな活動をしているひとたちが隣で仕事をしているのだ。
 簡単なディスカッションをしたり、予期せぬアイディアをもらったり、ひょっとしたら、共同作業が発生して画期的な成果が得られるかもしれない。
 
 体験してもいないのに、なんだか口幅ったいが、ちょっと先走り過ぎかもと思えたコンセプトも、実際にこうして動画で見せられると、その素晴らしさがはっきりと理解できるのだった。
 
 何か運動をしなきゃと思っているわりには、実行に移せない僕。
 クライミングなどやったこともない僕だけど、近くにあれば、絶対に、メンバーになりたいと思うのであった。

f:id:yumejitsugen1:20131223063459p:plain

 クライミングウォールは最大級のもので、

f:id:yumejitsugen1:20131223063414p:plain

 

 巨大なウォールの上に、ワークスペースが見えている。

 

f:id:yumejitsugen1:20131223063357p:plain

 ワークスペースにはミーティングテーブルがあり、右側にはスタンドアップデスク(立ったまま仕事をするための机)、左側にはバランスボールチェアが置かれている。

 

f:id:yumejitsugen1:20131223063327p:plain

 スタンドアップデスクで考えが煮詰まったら、あらよっと上のバーにつかまり、懸垂でリフレッシュ。

f:id:yumejitsugen1:20131223063955p:plain

 

f:id:yumejitsugen1:20131223063522p:plain

 壁に描かれたアートは創造性を刺激する

f:id:yumejitsugen1:20131223063607p:plain

 
 フィットネスジムもあって、壁にはアート。