読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


2013年の心暖まる動画10選(40秒から5分まで~サクッと感動を!)

  最近、何かを読むにしても見るにしても、あるいは、聞くにしても、短時間ですませたいという思いが強くなってきたような気がする。 
 それは僕の歳のせいだけでなく、一般的にそういう傾向があるようだ。
 
 今朝、こんなサイトをみつけて、Twitterなどで紹介した。

 50 Inspiring Videos That Warmed Your Heart in 2013


 今年、英語ベースで話題になった「心暖まる動画」を50本集めた記事だ。
 紹介したあと自分で全部見てみたら、50のうちの多くのものは英語力が必要だとわかった。
 そうでないものもあり、その中から10本を厳選してここに貼り付けた。
 お急ぎの方のために、背筋を感動の震えが走るまで、おおよそ何分何十秒必要かも書いた。
 
 僕もそうだったが、動画が話題になっていたことは知っていたものの、実際には見ていないものも多かったが、ちゃんと見てみると、さすがに恐ろしく共有されただけあって、ズドンと感動させられる。

 さあ、クリスマスも近い。
 わずか40秒から5分までで、サクッと、心温めてくだされ。
 
 PS 僕のBest 1は、最後の動画かな。やや長いけれど、大きな感動をくれます! 
 

1.感動に必要な時間42秒 ~ 奇跡のバックシュート!




2.感動に必要な時間1分30秒 ~ ハワイでナイトダイブしていたら釣り糸の絡まったイルカが助けて欲しいと寄ってきた

 

 

3.感動に必要な時間1分 ~ 馬との絆 (バドワイザー広告)

 

 

4.感動に必要な時間2分 ~ パンダの赤ちゃんとお母さんの対面

 

 

5.感動に必要な時間1分30秒 ~  NYワールドトレードセンター再建の9年間早送り(2004-2013年) 

 

 

6.感動に必要な時間2分30秒 ~ 与えることとは(タイのCM)

 

 

7.感動に必要な時間1分30秒 ~ レストランでチップに200ドルあげたら(喜ぶ様子をみたら幸せになるね)

 

 

8.感動に必要な時間1分30秒 ~ 消防士が瀕死の子猫を救いだしたが

 

 

8.感動に必要な時間1分 ~ ビデオ制作会社辞めました!ボスへのビデオレター(あんたは量とスピードばかり要求するけど、大切なのは質なのよ!)

 

 

9.感動に必要な時間1分 ~ 息子が頑張って勉強して数学の点がFからCに上がった。それを知らされたお父さんの喜び

 

 

10.感動に必要な時間5分 ~ 早産で生まれた赤ちゃんの1年