読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


あなたの肖像写真をアートにしてくれる画期的なアプリ発見! Sktchyに急げ!

f:id:yumejitsugen1:20131120064527j:plain


 僕は自分の写真が嫌いだ。
 だって、男前じゃない。おでこは広すぎるし、歯が出ているうえに、顎あたりのカタチが変だ。
 写真だと、鏡の前でつくっている「自分の顔はギリギリこういう顔」という絵にはならず、「不用意な表情を最悪の角度で」絵として固定されるから、残酷というか、世の中のすべての悪意がそこに現れるんじゃないかというぐらい、嫌なものになる。
 まったく、男前が羨ましい。

 
 しかし、ひょっとしたら、肖像画を描いてもらったら自分の満足のいくものになるんじゃないか、と思ったりする。

 ん? する?
 

 いや、ともかく、カメラという身も蓋もない連中に比べて、アーティストというものは、それぞれの顔が持っている「美しさ」を、ちゃんと抽出してそこに描いてくれる気がするのだ。
 僕の顔だって、見る人が見れば、「人生の厳しさと素晴らしさ、諦念とぎりぎりの希望の刻まれた深く豊かな顔」なのかもしれないじゃないか!
 見る人が見れば、だ。

 というわけではないが、今朝、素晴らしいアプリをみつけたので、紹介したい。
 このアプリSktchyは、アップロードした写真から肖像をアートにしてくれるのだ。
 ここに掲載したものがその例で、右の写真が左の写真のようなアートになるのだ。

 写真を似顔絵にするアプリはすでにたくさんある。
 だけど、このアプリは、参加しているアーティストが、わざわざ自分の端末(あるいは実物の絵筆)で、自分の写真をアートにしてくれるのだ。
 作例を見ていただければ、その素晴らしさがわかると思う。
 プログラムで自動的に変換するのではなく、アーティストが描いてくれるので、その完成度、オリジナリティがまったく違う。
 
 しかも、無料だ。
 素晴らしいコンセプトがそれを可能にしている。
 ただし、自分のアップロードした写真を、どんなテーストで、誰が、いつアートにしてくれるかはわからない。
 それが、ミソだ。
 
 たとえば、僕が自慢の写真をこのアプリにアップロードしたとする。
 世界中のアーティストが、インスピレーションを感じるポートレート写真を、そのアプリの中から探している。
 たまたま、あるアーティストが僕の写真を気に入ってくれたら、彼か彼女かがそれをアートにして、アプリにアップしてくれる。
 僕は、その作品を「わあ~~い!ありがと!」とか「僕の哲学まで現れています!」とか評価・メッセージを書く。
 僕だけでなく、アプリを見ている多くの他のひとも、評価したり(星をつけたり)コメントしたりできる。
 参加アーティストは、自分のアートを簡単にたくさんの人に見てもらえて、コメントや評価のフィードバックがもらえ、また、このアプリの中で世界的な人気アーティストになれる可能性があるのだ。
  
 でも、男前でない僕は、僕の写真が、ずっと誰にも採用されず、晒され続けるリスクはないのであろうか?
 もし、そんなことになったら、また1週間ぐらい、寝込まなければならない。
 たぶん、僕もこのアプリをダウンロードしたばかりでまだ自分の写真をアップしていないので、あくまで、たぶん、であるが、色々なアーティストの作品を見て回って、とくにこの人に自分の写真を使って欲しいと思う人の作品に、星をたくさんつけたり、最大限の賛辞を並べたコメントを書く、というようなことをずっと繰り返していたら、いつかは、そのうちの誰かが、僕の写真をアート化してくれるのではないかと思う。
 たぶん。
 

 それにしても、素晴らしいコンセプト、アプリではないか。
 たくさんのひとが参加し、アーティストが増えれば、たとえば、気に入ったアーティストに有料で依頼するというようなこともできるようになるかもしれない。
 そうなれば、僕のような恐れをもつものだって、最悪、カネで解決してやるから!と思うこともできるし、アーティストにとっては、収入にもなる。

 
 なんだか、世界中に広がって、アーティストたちのひとつのプラットフォームになりそうな予感を感じるのである。
 
 
 このアプリは最近ようやく話題にあがりだしたもので、日本で使っているひとはまだ少ない。
 アーティストたちにインスピレーションを与えることができそうな自分の写真があるひとは、さっそく登録してみたらどうだろうか。
 また、アーティストとしても、早いうちに参加したほうが、メリットも大きいかもしれない。

 
 さあ、僕も、こましな写真撮って、登録してみようかな!
 
 
Facebookページ:Sktchy 
アプリ(iPhone用のみ): ダウンロードサイト (追記1 そうそう、Twitterで書いていただいたように、iOS7.0にバージョンアップが必要です~それだけで10分ぐらいかかっちゃいました 追記2 すみません!ダウンロード先のリンクが間違っていました~修正しました)

 

f:id:yumejitsugen1:20131120064601j:plain

 

 

f:id:yumejitsugen1:20131120064633j:plain

 

f:id:yumejitsugen1:20131120064702j:plain

 

f:id:yumejitsugen1:20131120064806j:plain