読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


仕事に集中できる環境音・音楽サイト厳選11

 仕事をするときのバックミュージックをどうするか、きっとみんな色々と試しておられると思う。
 かつてはFMを流しておけばよかったのだけど、最近のFMは語りが多かったり、通販の時間があったりして、仕事のバックグラウンドミュージックとしては最高のものとは言えなくなった。
 今朝、仕事のバックグラウンドミュージックを紹介しているサイト(10 Most Zen-Friendly Websites to Keep You Calm and Productive at Work )をみつけ、便利だなと思ったので、僕が使っているサイトと合わせてそこにリストされているサイトを紹介したいと思う。
 前半に環境音系を、後半に音楽系を並べた。
 たぶん、集中的に1時間ほどクリエィティブな仕事をするときは前者、数時間にわたってする仕事には後者が向いていると思う。
 お役に立てたら嬉しい!

1.do nothing for 2 minutes

f:id:yumejitsugen1:20131105062119j:plain

  このサイトは以下のサイトとちょっと異なり、気分を鎮めたいときに使えそうなサイト。2分間、このページを開いてたった2分間、波の音に耳を傾けて、じっとしていようというサイト。
 2分間、なんにもしないというのは、案外難しい。
 上の写真のようにFAIL(失敗)と出てしまうということは、2分経つ前にマウスを動かすかなど何かの操作をしてしまったことを意味する。
 単純至極の仕組みだけれど、気分を鎮めたいときには案外重宝するかも。
 (各サイトへは、タイトルと画像からリンク貼ってます)

2.Calm

f:id:yumejitsugen1:20131105063044j:plain


 このサイトは瞑想用に作られているもので、美しい自然の動画と静かな音楽が流れる。
 時間は2分から20分までで選べる。
 長時間の仕事には向かないが、何かをじっくり考えないといけない場合、集中するにはよさそうなサイトだ。

3.SimlpyNoise

 f:id:yumejitsugen1:20131105064353j:plain

 不思議なサイトだ。ただ、3種類のノイズが流れる。右にある、白(シルバー)か赤かブラウンのボタンで種類を選び、音量を調節するだけ。
 このサイトを紹介してくれたかたは、とくに白と赤のノイズが、クリエィティブな仕事に取り組むには向いている、という。

4.SimplyRain

f:id:yumejitsugen1:20131105064929j:plain

 

  ただ、雨が降る音が、延々と流れる。

 右上のスライドボタンは雨の量を、次のボタンは雷の頻度を、次のボタンは雨量の増減の間隔を調整できる。
 たしかに、雨音を流していると、考えに集中できそうだ。
 でも、こんなリアルな音だと、あれだね。つまり、事務所にこっそり流して、「雨だ。雷だ!」って、みんなを騙して楽しめるかも。

5.Rainy Mood

 f:id:yumejitsugen1:20131105065356j:plain

 シンプルな雨と雷の音。
 ブログ主は、モノを書く時、これを一番使っているとのこと。
 そういえば、『雨降りだからミステリーでも勉強しよう』っていう素敵なエッセイがあったなあ。

6.Coffitivity

 f:id:yumejitsugen1:20131105065921j:plain

 

  スターバックスで本を読んだり勉強すると不思議と頭にはいるという人がいる。
 最近の研究によれば、カフェの音は、たしかにクリエィティブな仕事に効果があるようだ。(こちら 英語ですが)
 このサイトでは、朝と昼のカフェの音が聴ける。もうひとつは、大学のキャンパスにあるカフェの音だ。

7.naturesoundsfor.me

 f:id:yumejitsugen1:20131105070430j:plain

 環境音系では、個人的には一番これが面白かった。
 ベースに海辺の音、渓流の音、焚き火の音などがあり、そこに、様々な鳥の鳴き声や子供の遊ぶ声、あるいは音楽を好きな音量でかぶせることができる。
 でも、最初はそのミックスそのものが楽しくて、遊んでしまうかもね!
 

8.Focus@Will

 f:id:yumejitsugen1:20131105071220j:plain

 仕事のバックグラウンドに向くインストゥルメンタル・ミュージックが淡々と流れる。
 好きな分野の音楽を選べるのが良い。Classical, Focues Spa, Up Tempo, Alpha Chill, Acoustical, Cinematic,Amient(クラッシックや映画音楽、アコースティックなど)から選べる。音楽の「エネルギーレベル」も選べるようになっている。
 登録なしで60分連続で聴くことができる。無料の登録をすれば300分まで伸びる。また、有料アカウントで時間無制限となる(1日10セント以下)(詳しくはこちら
 

  

9.Get Work Done Music

f:id:yumejitsugen1:20131105071755j:plain


 アップ テンポのインストゥルメンタル音楽が次々に流れる。
 操作は簡単で、再生・停止ボタン、下にある再演奏ボタン(« that last one was sweet)とスキップボタン(gimme the next one cap'n »、あとは、早い目(FAST)ともっと早い目(FASTER)だけである。
 ちょっと聴いてみたが、シンプルな操作性とアップテンポな音楽の連続は、仕事によってはとってもよいバックミュージックになりそうだ。

10.AccuRadio on Line

f:id:yumejitsugen1:20131105072507j:plain

 

 たぶん、みなさんもよくご存知だろう。
 ここからは僕のオススメ。
 その素晴らしさは書くまでもないが、洋楽であれば、聴けないものはないほど、多ジャンルの音楽がノンストップで聴ける。
 うちの事務所では、今日まではこれかFMが定番であった。
 とくにオススメの局は、Magic Sunny Lite Mix(アダルトコンテンポラリー)、Country(カントリーオールタイムベスト)、Jazz(ジャズオールタイムベスト)、Glory and Praise(R&Bゴスペル)、Live Classic Rock(クラッシックロックライブ)あたりです。

11.Billboard .fm

f:id:yumejitsugen1:20131105073340j:plain

 
 こちらもご存知、ビルボードのサイト。
 オヤジにはなかなかの落涙ものサイトです。だって、年数を指定して、その年のビルボードのヒットチャートの曲ばかり、次々流してくれるんだもん。
 ついつい仕事の手を止めて、青春の日々に思いをはせたりして・・・