読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


子どもたちの5つの凄い発明!(子どもたちをおだててお金持ちになる方法)

子供の頃、何かを発明して、大金持ちになるってことを、夢想した。
発明っていうのは、別に、大人たちのような知識がなくても、ちょっとしたアイディアと実行力があれば、お金になるって話を、さんざん聞かされていた。
ひょっとしたら、発明→一攫千金は、当時のはやりの「夢」だったのかもしれない。
今も覚えているのは、「画期的な自動車のワイパー」に関する発明で、あの邪魔なアームを、もっとスマートなものに変えることができたら、億万長者間違いなし、っていうもので、何度も何度も考えたものだ。

しかし、「発明→一攫千金」の夢は、いまは、「ネットサービスやアプリ→一攫千金」に取って代わられてしまって、素朴な発明を志すことは、なんだか、陳腐なオジサンの趣味のような雰囲気に変わってしまった。

いや、それは、僕がそう思っていただけかもしれない。
今日見つけたページに、ひっくり返って、認識を改めた。

10Great Inventions Dreamt Up By Children ( 子供たちによる10の凄い発明 )

ここで紹介されている話の製品は、すべて、子どもたちが成し遂げた発明がもとになっている。
それぞれの話は、ネットで広く紹介されているので省くとして(それぞれの発明者の写真も上のページでどうぞ)、その中から、最近に発明されて、現在も買うことのできる製品のページを探してきたので、それを紹介する。


1)Makin Bacon® Microwave Rack ~ 8歳のアビーちゃんの発明

f:id:yumejitsugen1:20130724065420j:plain
元ページ


これを使ってベーコンを電子レンジで加熱すると、脂分は落ちて、パリパリのベーコンが焼きあがる。アマゾンでも販売中。


2)Wristies ~ 10歳のキャサリンちゃんの発明

f:id:yumejitsugen1:20130724065927j:plain
元ページ


おなじみのこの製品も子供の発明だった。キャサリンちゃんは、現在、WistriesのCEOです。


3)Magnetic Locker Wallpaper ~ 14歳のサラちゃんの発明

f:id:yumejitsugen1:20130724065615j:plain
元ページ


アメリカの高校のロッカーの中ってこんな感じらしい。右に見えるメモ盤みたいなのが、磁石でできていて、使う人が変わっても、ロッカーが汚れないというすぐれものマグネティック・ロッカー・ウォールペーパー。


4)Crayon Holders ~ 12歳のキャシディちゃんの発明

f:id:yumejitsugen1:20130724070703j:plain

ありそうでなかった、クレヨンホールダー。この発明で、5%のロイヤリティが彼女に入る。十分学費がでたという話。


5)Water Talkies ~ 10歳のリッチーくんの発明

f:id:yumejitsugen1:20130724065241j:plain
元ページ


水中で話ができるスグレモノ!現在は販売していないようだけど。


それぞれの物語に共通してるのは、もっとも、身近で、素朴な「不便」を、子供の目で見てなぜかなと思い、それを解消するために、それぞれの発明がなされたということである。
ベーコンを焼くたびに、ペーパータオルが脂でビショビショになるとか、雪遊びしていて手が寒いとか、ロッカーの中が汚いとか、プールの水中で話したいとか。
そして、いずれも、それを聞いた親たちが、その声に真剣に耳を傾け、子どもたちを勇気づけ、その発明の完成に手を貸していることだ。
また、その発明に注目が集まった時、マネジメントについては、親が肩代わりしており、その後、家族経営の会社に移行したり、第3者に会社や発明を販売している。


自分の子どもたちが、AKBに参加できるほど可愛くなくても、大谷投手のように運動神経がよくなくても、灘高に入れるほど頭が良くなくても、諦めるのはまだ早い。
ひょっとしたら、あなたのお子さんには、発明の才が眠っているかもしれないではないか!

そういえば、ちょうど、夏休みだ。
自由研究の宿題に、「なにか、発明してみ!?」とけしかけてみてはどうだろうか。