読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


さらば、ポーカーフェイス!

みんなが、僕の考えていることは、すぐわかる。
表情に出る、という。

着物の仕入れでは、虚々実々の駆け引きが必要とされる。
競市で、おおむね、ビッドは1回。
競合相手より、高い値段を言わなければ、品物は落ちてこないが、倍も高い値段を言ってしまうと、品物は落ちてくるが、競合相手の想定小売価格ほどもいってしまったことになり、あれ~やっちまったなぁ!となる。
毎回、競合より、1000円ぐらだけ高い値段を言って、勝つ、それが理想だ。

そのために、競合相手が言いそうな値段を予想するチカラが重要になってくる。
品物が提示されて、ビッドするまでの短い間に、傷みを確認したり、ざっとサイズを見たり、冗談を言ったりし合う。
そして、その間の競合相手の表情や言うことを観察して、相当高く来そうだ、とか、これは要らないみたいやな、と判断して、値段を決める。

で、僕の場合、僕がその品物が欲しそうか、要らなさそうか、すぐにわかる、とみんなが言う。
わかりやすいオトコだ、と。

そういえば、思い当たるフシもある。
欲しくないものの場合、盛んに軽口をたたいているが(なぜか、市場によっては、それが僕の役割となっているので、そうしている。大いに勘違いされているが、期待された役割をこなしているだけで、好き好んで、馬鹿なことを言っているわけでは、けっして、ない)、欲しいものが出ると、とたんに、無口になるらしい。
だって、サイズや汚れを見ないといけないし、競合相手たちの様子も観察しないといけないし、忙しいのである。
馬鹿なことを言っている余裕などない。

たしかにそうだ。
で、僕はといえば、競合相手が、全然興味なさそうだな、と思って、低めにビッドして、まんまと持っていかれたり、来そうと思って、警戒しすぎて、高い高い値段をビッドしてしまったり、そういう目に、たびたびあってしまう。

ふん!
だから、どうだっていうんだ!
人間、正直が一番だ。
で、いつか、いつか、この「すぐ顔に出て、めちゃくちゃ、わかりやすいオトコ」という看板を利用して、最後の最後の大勝負のときに、ぎゃふんと言わせてやるのだ。
そのときまで、せいぜい、笑っているがいい。
ふふふ。


ところで、世の中で、迷惑なものの、ベスト3に入る、赤ちゃんの写真だ。
まあ、フツーの赤ちゃんの写真はそうかもしれないが、僕の孫は、特別だ。
で、生まれて5ヶ月目ぐらいだが、いままで、泣くか、寝ているか、ほんのちょっと笑うだけだったのに、急に表情が豊かになった。


そうだ。
僕らが、「表情」という武器を手にしたとき、それは、こんなにも、無垢で、人を幸せな気分にするものだったのだ。

みんな、ポーカーフェイスで、相手を騙して、カネ儲けしようなんて、どうしちまったんだ!?
この顔を見よ。
そして、あの頃の、初々しさを取り戻そうではないか!

さらば、ポーカーフェイス!


1)人生の目的ってなに?

f:id:yumejitsugen1:20130716064350j:plain


2)美味しかった!

f:id:yumejitsugen1:20130716065217j:plain


3)お腹すいたの・・

f:id:yumejitsugen1:20130716065422j:plain



5)わ~~い!

 f:id:yumejitsugen1:20130716065542j:plain


6)ぐぅわっは!おばちゃんの顔!

 f:id:yumejitsugen1:20130716065651j:plain

 

7)あれ?

f:id:yumejitsugen1:20130716065739j:plain

 

8)選挙、誰に入れるんだよ!

f:id:yumejitsugen1:20130716065813j:plain