読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


トレッドミル(ウォーキングマシン)・デスクがオレゴン州政府に採用される?(座って仕事をするのは古い!)

f:id:yumejitsugen1:20130522180245j:plain

 by massdistraction

 
もっと、お馬鹿に、枠を外して、やりたいようにやってみようよ。
いつの間にか、小うるさい評論家ばかりになって、とにかく、面白そうだからやってみようよ、っていうエネルギーがなくなっちまったような気がするんだ。
僕ら、日本人は、もっと、お馬鹿でいいと思うんだ。
ウォークマンが、戸外で音楽を楽しむスタイルを作って以降、ニッポンはやられっぱなしだと思うのだ。

ちょっと前では、スマートフォン
あんな長方形の、持ちにくくて、しゃべりにくそうな携帯電話なんて、誰が使うんだと思っていたあなた。
見事に足をすくわれましたね。

あんなロボットのおもちゃみたいな掃除機。
部屋が隅々まできれいになるはずないやん。
怠けもんの、ぜいたく品、ルンバ。
と思っていたあなた。
その時も見事に、足をすくわれましたね。

そして、今度は、トレッドミル(ウォーキングマシン)・デスク。
そりゃ、長く座って仕事したら、身体にいいはずない。
でも、歩きながら、デスクワークのできる机なんて・・・
仕事は座ってするものだ。
歩けたければ、仕事が終わってから歩けばいい。
トレッドミル(ウォーキングマシン)と机を組み合わせるなんて、お馬鹿な、ジャストアイディア。商品として発売して、もの珍しさでちょこっと売れたかもしれないけど、使いにくくて、すぐに消えるに違いない。

と、また、足をすくわれるつもりですか?

なんとオレゴン州は、このトレッドミル・デスクをスタッフの備品用に予算計上しようとしているのだ。
それが認められるかどうか、まだ、微妙なところにあるようだが、予算を通そうとしている担当者は、主張している。

そもそも、人間は、座って、長時間仕事をするようにできていないんだ!
トレッドミル・デスクを導入したら、スタッフは健康になり、長期間で見れば、結果的に、導入経費は、医療費などの補助を上回ってお釣りがくる、と。

そもそも、こういった話になっているのは、最近、発表されて話題になったある研究結果だ。

40歳以上の、一日11時間以上座って仕事をするひとと、い日に4時間以下しか座らないひとを比べたら、3年以内に死ぬリスクが、40%も高いという、やつだ。

僕も該当者だ。
一日、14時間ぐらい座っている。
ほんとうなのか?
というか、それが真実だと思っているから、担当者は、ちょっと、叩かれたりしながらも、頑張っているのだ。

実際、民間会社では、すでに導入しているところもあるという。BlueCross、 BlueShield、Marriott などだ。
そこに、ICHIROYAも早く名乗りを上げなければならない。
トップの死亡リスクが40%も減るなら、明日にでも、導入する価値はあるではないか。

 

しかし、本当に、ルームランナーを歩きながら、パソコンを見て、キーボードが打てるのかな。
手書きの文字とかは、やっぱり、線が震えるのかな。
熱いコーヒーを飲みながら、というのは、無理そうだ・・・

で、とりあえず、僕の社長席を、これにするとしたら、下の写真みたいにしたいな。
前から見たら、ちょっと、不自然に、高さのある、豪華な木製のデスク。
後ろに回ったら、立っていて、足元には、トレッドミル

ビーンの映画じゃないよ!
現実の世界、じっさいに実現可能な、あるべき姿だよ。


f:id:yumejitsugen1:20130522180057j:plain

by juhansonin

 


*今日の落ちこぼれ(記事にはしなかったけど、気になったネタをお届けします)

1.アマゾンが発表したシアトルの新本社ビルの計画が火星基地みたいで凄い!

2.台北で計画されている近未来的なマンションも凄い。ねじったような建物全体に植物が配され、雨水や廃棄物を肥料にして利用する

3.アメリカの大学生が、発電する靴を発明した。これで、スマホの電池切れとはおさらばだ!