読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


ああ、世間様! あなたは、悪魔ですか、それとも、天使ですか?

Visit NBCNews.com for breaking news, world news, and news about the economy



あなたはこうやってラーメン店に失敗する」というHPの記事を読んだ。

実際に、ラーメン店を開業し廃業したかたが、脱サラでのラーメン店開業がいかに危険かを書かれており、安易な開業に警鐘を鳴らしておられる。
その話が、ありとあらゆる問題が店を潰していく様子が、あまりに、リアルだったので、ついつい、全部、読んでしまった。

僕も脱サラして、こうして小さな商売を営ませていただいているので、身につまされる。
そういえば、僕も、脱サラ後の仕事として、惣菜店を真剣に検討していたときがあり、もし、惣菜店を開業していたら、いま、いったい僕は、そして、僕の家族は、どんな生活をしていただろうかと、ちょっとビビった。

たまたま、2年ぐらい前に、ある業種で開業した知人がいて、話をしていたら、いかに、同業者からの干渉・嫌がらせがひどいか、という話になった。
幸い、僕は、そんな目にあったことはないが、彼は、まさに営業妨害と思えるようなことを何度もされており、話を聞いていて、真っ暗な気分になった。


「ラーメン店~」で書かれているようなことや、知人が経験しているようなことを、幸運にも経験せずにすんでいるのは、僕のいる業界が、まだ、牧歌的で、良い人が多いという理由もあるかもしれない。
でも、おそらく、スタート時点、誰の商売の邪魔にもならなかった、というのが大きいと思う。
古着屋さん、アンティーク着物屋さんは、たくさんいたけれど、「ネットで海外に売っていた」人はほとんどおらず、売れるものも異なっていたから、「商売の邪魔になる新規参入者」というよりも、どちらかと言えば、「いままで売れなかったものも、高く買ってくれるひと」と思っていただけたからだ。


たまたま、そういう幸運に恵まれたのだけど、「ラーメン店~」に書かれているつまづきの地雷が、あちこちに埋まっていることは、重々承知している。
よくぞ、この10年、その地雷を踏まずに、やってこれたものだ。
奇跡のようにも思える。
で、昨日から、今朝の今朝まで、ちょっと暗い気分でいた。
地雷原を行くような生活から、早く、おさらばしたいものだ、と。


そして、たまたまみつけたのが、上のニュース
ハルさんは旅行会社をつくって大成功、億万長者になった。
でも、彼はその事業で得たお金を、色々なビジネスの支援に惜しみなく使っている。
フェアトレードで手工芸品をつくっているベトナムの事業、自分の農地のないブラジルの農民たちを支援する事業、自らの町(ペンシルベニア)の貧しい人たちにホームケアを提供する事業などに。
そして、みずからは、自転車に乗って通勤する。
それも、20年前に、自分の車をヒッチハイカーと交換したものだ、という。
スーツは?と訊ねられて、クロゼットから出してきたのは、たった1着。

そして、ハルさんは言うのだ。
人様に聞いてもらえるようなことは、何もないよ、と。


動画で見るハルさんは、みんなに囲まれて、とても幸せそうだ。
稼いだお金は使いきったけど、そのお金は、大きな信頼に変わって彼を支えている。
支援を受けているひとたちは、彼のことを、エンジェル(天使)と言って慕っているようだ。


「ラーメン店~」のHPを見ると、世間様の厳しさに、足がすくむ。
ニコニコして、甘い顔を見せていると、寄ってたかって丸裸にされてしまうのではないか、と思ってしまう。
でも、ハルさんの笑顔をみていると、それでも、世間様は、ハルさんのような経営者に、大きな花をもたせることもあると知る。


ああ、世間様!
あなたは、悪魔ですか、それとも、天使様ですか?