読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


狂気の沙汰 x 狂気の沙汰 x 狂気の沙汰 = 踊り狂え!

f:id:yumejitsugen1:20130409071632j:plain


なんだか嫌な雰囲気だ。
あっちでも、こっちでも、狂気の沙汰か、と言いたくなることがおきている。

福島第一原発で、また汚染水が漏洩した。
120トン、含まれていた放射性物質の総量は約7100億ベクレルだという。
その推計がアマアマだという意見もあり、まったく余談を許さない。
120トンとは、どんな量だろうか。
一般的なガソリン用の大型タンクローリーは、20キロリットルの容量があるという。
もし、汚染水の比重が、普通の水と同じ程度とすると、120トン=120キロリットル、タンクローリー6台分である。

そして、依然として、毎日、400トンの汚染水が増えているという。
これは、タンクローリー20台分である。
それだけの水量が、1日に増えている。
上の写真は、Wikiから借用して、20台に合成したものだけど、これだけの汚染水が毎日増えている。
しかも、これをどうするか、まだ、解決法がないという。
それでも、事故は収束したという。
まったく、狂気の沙汰だ。


円はどんどん安くなる。
株もあがって、景気の良い話があちこちで聞かれるようになってきた。
しかし、黒田ショックは、前人未到の世紀の実験である、という。
これで景気が回復しなければ、次に打つ手はないという。
そのときに、どんなことが待っているのか、誰も知らない。
誰も、だ。
まったく、狂気の沙汰である。


北朝鮮は、10日以降、外交官の安全を保証できないとしているという。
中国、韓国、アメリカ、そして、日本が、北朝鮮に対して、敵対的な行動を強めたということはない。
ただただ、北朝鮮の指導部が交代しただけだ。
軍の高官も、「戦争を望みはしないが、準備はできている」と言っている。
新指導者の天才的なブラフであれば良いが、ここまで煽ってしまえば、成果ゼロでホコを収めるわけにもいかないかもしれない。
まったく、狂気の沙汰としか言いようがない。


でも、まあ、こんなときには、踊り狂うしかないかな、と思うわけである。
というわけで、ネット上で、こんな楽しいことをやっている人たちをみつけた。
『Free Dance』という看板を掲げて、集まった人たちに、ヘッドフォンを渡し、ストリートで踊り狂うのだ。
これなら、『うるさい!』とほかの人から叱られる心配もない。
これ、梅田や心斎橋でやったら、めっちゃ、楽しいはず!
ごいっしょにいかがです?