読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


人間の祈りは神に通じるか?(52年間の成人式の日の降水確率を調べてみた)

雨だ。
よりによって、成人の日というのに、である。

この日のために、新成人の方たち、その家族や友人の方たちがどれほど、一生に一度のハレの日を楽しみに用意されてきたことか。
振袖を用意し、美容室を予約し、早朝からセットと着付けにでかけて・・
そして、呉服業界、美容業界も、今日は1年に1回の戦争である。
着物離れがすすむ昨今、振袖商戦を逃しては、とても生き残りはできない。
しかし、問題は、一日、その日が、たった1日しかなく、ほかの日に代替不可能なことだ。

で、この雨である。
まったく恨めしい。
日本全国から悲鳴が聞こえるような気がする。

それにしても、僕は思うのだ。
今年はこんな天気になってしまったが、きっと、多数の人々の焼くつくような強烈な祈りというものは、天にも届くはずだと。
だから、基本的に、成人の日の天気は良いはずである。
今年は、きっと、何かほかの理由があって、神様は雨になさったが、どこかで帳尻が合うはずである。


そこで、僕は、その信念を確かめるために、成人の日の天気を調べた。
便利な世の中で、図書館へ行って過去の新聞をくらなくても、1961年からの天気がネットで一覧できる。
簡単にするために、成人が一番多いであろう東京の12時時点での天気を、成人の日の前後5日間調べて、一覧にした。( 参考サイト )


ちなみに、成人の日は1949年から1月15日と定められ、2001年からは1月第二日曜日になっている。

さて、人々の祈りは天に通じているであろうか?


f:id:yumejitsugen1:20130114091333p:plain

f:id:yumejitsugen1:20130114091341p:plain

f:id:yumejitsugen1:20130114092235p:plain



上の調査をまとめた、52年間の結果が下記の表である。
成人式当日の晴の確率は、75%とまずまずである。
しかし、翌日、翌々日の晴の確率は約77%で、成人式当日より、天気が良い。
前日の晴の確率が最も低く67%だが、じつは、成人式当日は前後5日間のなかでは、2番目に晴の確率は低いのである。

そして、雨の確率を見て、驚愕した。
成人式当日の雨の確率は11.5%。しかも、今年の雨を参入していないので、雨の確率はさらに上がる。
ほかの日に比べてダントツにその確率が高い。
よりによって、成人式の翌日は、ここ52年間というもの、雨の日はないのである。
まるで、天が、成人式の日に力を振り絞って雨を降らせ、翌日は、力尽きて晴れるとでもいうような様相ではないか!

f:id:yumejitsugen1:20130114100032p:plain



わかりました。
天は、晴の日の成人式を望んでおられない。
人々の祈りは、天には通じない。

理由はわかっているのだ。

きっと、人間どもが、自分勝手なことばかり主張しあって、地球温暖化を放置しているからだ。

そのせいで、天は怒っておられるのだ。


・・

あっ!
雪が降ってきた・・
雪ということは、天は・・・

もう、勝手にしてください。