読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


恥ずかしい恥ずかしい、オヤジの秘密 ( ユーミンありがとう! )

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (初回限定盤)(DVD付)

松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (初回限定盤)(DVD付)

 

告白しよう。

ユーミンが大好きである。

中学時代は、吉田拓郎とともに、高校時代は、ユーミンとともに過ごしたのである。

ユーミンが好きというのは、実は、なかなか許しがたいことであった。
ゼッペリンやクラプトンや、イエスやELPが好きで、キャロル、チューリップはOKであったが、さすがにユーミンはまずかった。

バンカラを気取っていた僕が、切ない恋をする女性の心情をうたった歌詞に、感情移入できるということは、いくらなんでも、広言できないではないか。
だから、ユーミンは、こっそりと聴く。

とくに、いま、またユーミンを聴くとなると、二重に恥ずかしい。
50を過ぎたおっさんが、フェミニンな歌詞に心を揺さぶられる。
まず、それが即死といっていいほど恥ずかしい。
そして、50を過ぎたおっさんが、若き日を思い出して、ノスタルジックな気分に浸る。
それは、もう、語る言葉がないほど、恥ずかしい。

しかし、ひとりで運転する車の中なら、誰に恥じることもない。
2年ほど前にも、つい、ユーミンのベストアルバムを買ってしまい、車のハードディスクにぶちこんだ。
で、ときどき、こっそり、聴いて甘い感傷に浸っているのである。
「やさしさに包まれたらな」とか、「真冬のサーファー」とか、「潮風にちぎれて」とか、「埠頭を渡る風」とか。

ああ、やっぱり恥ずかしい。

しかし、今年で、ユーミンはデビュー40周年らしい。
きのう、ベストアルバムが発売され、FM802でも、ユーミン1dayスペシャル! として、ユーミンの曲ばかりかかっていた。
だから、今日、一回ぐらいは、そんな恥ずかしいことをしても、告白しても良いのではないか、と思ったのだ。
まあ、たまには、ノスタルジックに浸れるのも、長く生きてきた、おれたちの特権であるのだ。


たぶん、僕らの世代の高校時代(1975年~1977年)は、みんな、荒井由実の曲に彩られている。
そのころ発売された曲は、たとえば、

1974年 「やさしさに包まれたなら
1975年「 ルージュの伝言
1977「 潮風にちぎれて」
1978  「 埠頭を渡る風」

そして、その時代、高校時代の3年間は、こんな時代だった。(Wikiより抜粋)


◆1975年

山陽新幹線岡山駅 - 博多駅間開業
原辰徳選手(東海大相模高校)高校野球で活躍
伝説のロックバンド、キャロルが解散
サイゴン陥落によりベトナム戦争終結
ヤマハリゾートつま恋で『吉田拓郎・かぐや姫 コンサート インつま恋』を開催
明治製菓が「きのこの山」を発売
日産自動車が「シルビア」を発売

キャンディーズ「年下の男の子」、風「22才の別れ」、バンバン「『いちご白書』をもう一度」、かまやつひろし「我が良き友よ」、イルカ「なごり雪」、チューリップ「サボテンの花」、


◆1976年

大橋巨泉司会の「クイズダービー」(TBS)放送開始
アップルコンピュータ設立
シチズン時計が世界初のデジタル式腕時計「クリニトロン」を発売
 アントニオ猪木モハメド・アリ異種格闘技戦
ロッキード事件田中角栄前首相逮捕
富士スピードウェイで日本初のF1日本グランプリが開催

ピンク・レディー「ペッパー警部」、太田裕美「木綿のハンカチーフ」、イルカ「なごり雪」


◆1977年

巨人の王貞治選手が対ヤクルト戦でホームラン世界新記録の756号を達成
国民栄誉賞が創設され、王貞治が第1回目の受賞者に
ダッカ日航機ハイジャック事件
ホンダが「アコード」4ドアセダンを発売
芥川賞  三田誠広 『僕って何』、池田満寿夫エーゲ海に捧ぐ』

沢田研二勝手にしやがれ」、山口百恵「イミテイション・ゴールド」、清水健太郎失恋レストラン」、ハイ・ファイ・セット「フィーリング」、原田真二「キャンディ」、河島英五酒と泪と男と女


ところで、今日、この記事を書くために調べて、はじめて知ったのだが、ユーミンのご両親は、八王子の古くからある呉服店さんなのであった。
彼女が幼稚園のころ、販売台の上にのって、「東京ブギウギ」を歌って、米兵からお金をもらっていたという。
また、当初は染色の専攻を志して、多摩美術大学に入学されたそうだ。


彼女もまた、着物や染色に、少なからぬ縁があることを知り、ちょっと驚いた。

ということで、ちょっとだけユーミンに甘酸っぱい感傷をいただいたら、
また、元気に、
今の戦いに、
帰っていくとしますか!

ユーミン、ありがとう!