読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


青い蝶が起こした奇跡の実話


この着物のことを書こうとして、蝶のことを調べていた。
 
古来から、世界中で、蝶には、魂や霊、神が宿るとされてきた。
 復活や吉兆の象徴だったり、場合によっては、死の前兆と目されるときもあった。

そして、蝶が起こした奇跡はないかと調べて、こんな驚きの話をみつけた。

ディビッド・マレンジャー氏(Mr.David Marenger)
カナダ・ケベックで1981年に生まれた。
蝶が好きだった少年は、6才で脳腫瘍(癌)を発症。
余命数ヶ月と宣告される。
彼の夢は、中南米の密林に住む、伝説の青い蝶、ブルーモルフォを捕まえること。 

1988年、Make-A-Wish財団は、昆虫学者ジョージ・ブロサードに依頼。
すでに歩くこともできなかった少年ディビッドをメキシコへ。
そこで、彼は苦闘の末、ついに夢みていた、伝説の青い蝶を捕まえる。

帰国後、医学の常識を覆して、
彼の脳の癌は、消えた。
まさに奇跡であった。
18才のときには、一切のガンの治療は不要となった。
2002年、彼のこの奇跡は「THE BLUE BUTTERFLY」という映画になり、日本など世界で公開された。

ディビッドは、その奇跡は、青い蝶と 「希望、信念、忍耐(hope, belief, and perseverance)」が起こしたものだ、という。


現在、彼は、本を執筆したり講演をしたりしながら、病院をまわり、病気の子供達を励まし続けている。

 

残念ながら、彼のサイトはフランス語である。
彼の写真なども見ることができる。 
もし、フランス語ができるかたで、彼のサイトを読んで素敵な話をみつけたら、ぜひ紹介して欲しい。

なお、上記の記事は、下記の2サイトからの情報である。
*Blue Butterflies, Miracles, Goal Setting Strategies for Kids and Other Learning Opportunities (Posted on February 23, 2011)
*  The Blue Butterfly ( achieve-goal-setting-seccess.com)

 



ちなみに、この蝶の着物も、素晴らしいでしょう!?
大正ごろのもので、様々な蝶が乱舞している様が、デザインされています。
蝶以外には、何ひとつ描かれていないところが、素晴らしい着想ですね。

こちらの着物も、催「キモノハイスタイル」に出品します。
居内商店さんとの復刻プロジェクトでも、販売しています。

 催「キモノハイスタイル」の情報はこちら

この着物のサイズなどの詳細はこちらをご覧ください。 
28万円です。