読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICHIROYAのブログ

元気が出る海外の最新トピックや、ウジウジ考えたこととか、たまに着物のこと! 

★★★当ブログはじつはリサイクル/アンティーク着物屋のブログです。記事をお楽しみいただけましたら最高。いつか、着物が必要になった時に思い出していただければ、なお喜びます!お店はこちらになります。★★★


絶体絶命、危機一髪、そして結果オーライ!




久しぶりに、絶対絶命のピンチであった。

「おおいたどっとこむ」さんで、セミナー講師をするため、大分に出向いていた。
質疑の時間を含め、約4時間の講演である。

気合を入れて、パワーポイントで100枚を越えるスライドをつくり、

INTERLINK プレジェンヌ プレゼンテーションリモコン VP4567

INTERLINK プレジェンヌ プレゼンテーションリモコン VP4567



「プレジェンヌ」というふざけた名前のプレゼン用のリモコンを買い込み、
何日もかけて、構想をねり、
3時間はかかる予行演習を2回やって、声をからし、
万全の準備で、意気揚々と大分までやってきたのだ。

「おおいたどっとこむ」の会長さんからは、1時間前に行って用意をしたいという、心配性の僕のメールに答えて、

「だいじょ~ぶですよ、慣れてますから。アップルでも、すぐにセッティングできます~~1時間前に来られても、会場は入れませんので、30分前に来てください」

という要旨のメール。

さて、しかし、30分前に会場に行って、「おおいたどっとこむ」のNさんから、これをつなげてくださいと渡されたプロジェクターとのジョイント部分は、ウィンドウズマシン用であった。

え?
アップルのパソコンを持ってくるって、聞いてませんか?

駅から会場まで5分ほど、歩いて会場まで来た。
その間、昼食をすまそうと、食べるところを探したのだが、ホームから会場までの間に、飲食店は、たった一軒。
つまり、大阪のように、ちょっと、ジョイント器具を買いに走るなどということは、不可能な街なのだ。

おおいたどっとこむのNさん、Yさんもさすがに、焦る。
ほかに、アップルをもっているひとはいないか。
ジョイントをもっているひとはいないか。
いない。
じゃあ、ウィンドウズをもっているひとはいないか。
Yさんが持ってきている。それを使おう。
しかし、パワーポイントは入っていたかな。
・・・

そうしている間にも、30分などという時間は矢のように過ぎる。

かっこ良く「プレジェンヌ」を使うことなど、すでに夢。
とにかく、つながって、パワーポイントが使えるようになってくれ!
会場にはひとが増えてきた。
画像なしでは講演ができない!
「どっとこむおおいた」のひとたちは、スライドなしで4時間やれと?
最悪、僕のアップルのまわりに、小さく円座を組んで、話すしかないのか?!
頭の中は真っ白である。

と、そんな絶体絶命の状況を漫画で描くと、上のようになる。


さて、しかし・・・
ちょうど開講予定時間きっかりに、Yさんのパソコンはプロジェクターとつながり、「プレジェンヌ」のUSBも認識されて、奇跡的に用意万端整ったのである。

絶体絶命、危機一髪、でも結果オーライとはこのことである。


セミナーあとの懇親会でお話をさせていただいた「おおいたどっとこむ」の会長、クリスタさんは、いつもこんな風だという。
多少トラブルがあっても、いつも、危機一髪で助けが現れ、結果オーライとなる。
明るく楽しく、美人で、物怖じしないクリスタさんには、ネット仲間みんながついていくだけでなく、「なんとかなる神様」もついているようなのだ。
今回のセミナーのあとも、最後は、こんな結末に。


f:id:yumejitsugen1:20121017071145j:plain


とことんラテンで楽しい「おおいたどっとこむ」のクリスタ会長さんと、皆さんだった。
どっとこむおおいたの皆さん!
素敵な、そしてスリルある一日を、ありがとうございました!



ところで、上の漫画は、『ブラックジャックによろしく』の一場面を改変した。
じつは、この素晴らしい漫画は、現在、無料ですべてをダウンロードできるのだ。
しかも、作者は、すべての二次利用を無償で許可されている。

いま、この素晴らしい漫画にハマっている。
正義感に燃えた研修医の成長を通じて、医療とは何か、死ぬとはどういうことか、人間とは何か、を深く問う、素晴らしい漫画である。
しかし、売り切れ後は増刷されず、この名作は幻の名作となってしまう危機にあった。
そのため、作者の佐藤さんは、この作品を無料でダウンロードできるようにし、多くのひとに知ってもらうようにした。
くわえて、二次利用を許すことで、この作品がどこでどのように収益を得るように利用されていくのか、実験してみることにした、ということである。
漫画や出版の世界に詳しくはないが、この不況とネットによる環境の激変で、漫画の業界も色々とたいへんなのであろう。

こんな素晴らしい漫画がタダで読めて、二次利用もできるなんて、夢のようだ。
でも、佐藤さん(作者)!
ブラックジャックによろしく」読み終わったら、次は買いますので!
ありがとうございます!

 

*iPhone、iPad用 ダウンロードサイト 

*漫画onWeg 佐藤さんの漫画サイト

*二次利用規約

*日経記事(漫画「ブラックジャックによろしく」 二次利用を無償に )